TOTAL ACCESS : +4505295



RANDOM PICKUP VREAPの過去の記事です。カーソルを合わせるとプレビュー表示

VREAPの過去の記事です。カーソルを合わせるとプレビュー表示

NEWS SCRAP
他サイトの気になる記事リンクです。
過去のアーカイブはこちら。

NEW COMMENT
最新コメントの一覧です。

OPTION
各ユーザごとに、表示の設定が変更できます。

記事は1つのページに 個(1〜80)表示する



前ページに戻る
 現在表示中の記事 231〜240 (計339) |   page 24 / 34 ]

次ページに進む

 384×284 px (3.5分の1に縮小)/ 44260 bytes
▲Windowsでのスクリーンショット
pc
[ テクノロジー・PC ]

Win、で、iTunes。

POSTED BY ta | 2003.10.17 FRI 15:43 | 返答 | 編集 | 削除
お邪魔します。
こちらでもカキコしたかったんで。(我慢できんかった)

生粋のマカーになってもう何年経つんだろう。
なけなしの金を叩いて自作PCに情熱を燃やしてた
あの懐かしくも若かった僕は
知らぬ間に毒林檎を食し
永遠に目覚める事のない林檎生活に陶酔している。

僕のプレゼンでPowerBookを購入した者は明日で5人に達する。
iPodライフを勧めると面白いように皆が食い付く。
他人に「アップルの回し者か!」と懸念されることもしばしば、
ドザとMacとWinでディベートすることもしばしば、

気付いたら
マックなしじゃ生きられない体になっちゃったよ、お母さん!

でね、「MacとWin」永年の抗争と確執に休戦を促すキーアイテムが出ちゃったんだよ。
それはね…

「iTunes for Windows」

結局、僕が何を言いたいかっていうとさ

「Winな皆さん、僕をいじめないで下さい…仲良くしよう」ってことさ。


これが発表された時は正直「嫉妬」したよ。
WinとMacで使えるアプリケーションは沢山あるけど
Macだけで使えて、かつWinユーザーがうらやましがるソフトウェア代表格の
「iTunes」
がWinでも使えるようになってしまったんだから。

Winユーザーが「iPod」の編集に四苦八苦する時代はもう終わったんだ。
Macユーザーが「iTunes」を自分達だけに与えられた特権だと陶酔する時代も終わったんだ。

危ぶまれるはWinamp。
独自に得たソースによると(所詮2ちゃんだが)大半の人は
WinampからiTunesにスイッチしている模様だ。(きっとウソさ)


ただ、この「iTunes」
基本的な「MP3プレイヤー」と機能はほとんど変わらないが
同時に魅力的なサービスも付加する。それが

「iTunes Music Store」

手に入れたい音楽を簡単に見つけて購入し、ダウンロードできる革新的なオンラインミュージックストア。
定期的な会費等はなく、1曲わずか99セントで購入でき、個人利用を目的としている限り、枚数無制限でCDに記録することができる。
ユーザはミュージックストアの全曲を簡単に検索し、即座にジャンルやアーティスト、アルバム別に望みの音楽を探し出したり、コレクション全体をブラウズすることができる。
どの楽曲も30秒間無で高音質の試聴ができるので、ユーザは視聴してからお気に入りの楽曲あるいはアルバムを購入してダウンロードすることが可能。

魅力溢れるサービスだと思いません?

こんなにも素敵なサービスなのに日本国では購入不可能(視聴は可能)
日本の音楽著作権協会がこのサービスに許可を出さない。
どうにかしてほしいものだ。

「iTunes」
一度この使用感を味わってほしい。


 240×180 px (1.3分の1に縮小)/ 11110 bytes
▲検索結果の表示形式はいろいろ選ぶことができる。
pc
[ テクノロジー・PC ]

3D空間でWEB検索

POSTED BY hungedman  | 2003.10.13 MON 15:10 | 返答 | 編集 | 削除
昔、友人と旅行先で何気なく写真を撮ったところ、現像したものにとある3流お笑い芸人が写っていたことがあって、なんか素直に喜んでいいんだかよくわかんねぇなぁ・・・という感情を抱いたことがあったり。

まぁこのようにビジュアルイメージには莫大な情報量を蓄積する能力があるわけで、ネット上での莫大な情報に飲まれないでうまく使いこなすには、この「ビジュアルによる情報」というものをうまく使いこなせることが必須でしょう。

さてつい先日、大手検索サイトである「Goo」が、検索結果をビジュアルで3D空間に表示するサービスを始めました

これには「Infolead」というシステムが使われてるんですが、まぁとりあえずこの概要説明ムービー(QuickTime形式/WMP形式/RealPlayer形式 300Kb/s)を見てください。

開発自体は1年以上前から行われていたものの、しかしこれでようやくメジャーな表舞台に出てきた感じです。

これを使うと例えば、不動産情報を検索した時、「手前」にあるものが「駅からの距離が近く」、「上」にあるものが「家賃が安く」、「右」にあるものが「間取りが広い」というふうに、複数の知りたい情報を一度に一瞬で認識することができます。他にも、「Webページの相互の関係」や「アクセス状況(人がリンクを辿っていく様子)」などもビジュアルで見ることが可。

これを使用するためにはそれなりの環境が必要とされるため、定着するにはまだ時間がかかりそうですが、定着した際には、最近流行りのSEOの手法もがらっと変わってしまうんでしょうね。

【関連】 Infolead公式サイト / Infoleadシナリオコンテスト公式サイト


 240×180 px (1.3分の1に縮小)/ 6539 bytes
▲良識ある人が勘違いして剥がした痕??
etc
[ その他 ]

新生ナップスター、まずは広告で高評価

POSTED BY hungedman  | 2003.10.09 THU 12:08 | 返答 | 編集 | 削除
 みなさんは「湯川専務」をご存知でしょうか。昔SEGAが、SONYプレイステーションのおかげで崖っぷちに立たされて、その挽回を図るために世に送り出したゲーム機「ドリームキャスト」。これのCMはシリーズものとしていろんなパターンのものがあったんですが、それに毎回登場するのが、実際にSEGAで専務をやってた湯川さんです。そしてそのCMはかなり自虐的。湯川専務が子供たちに「セガつまんねえよ。プレステやろうぜ!!」などと言われたり。

 さて、今回ナップスターの広告が高評価されているのは、この「自虐」がポイントなんではないかと思うわけです。

 その広告手法とは、街中に貼られている広告ポスター(人間が写っているもの)の顔部分に、ナップスターのロゴのシール(ネコの顔)を貼りまくってジャックするというもの。ただしポイントは、シールが貼られてしまったポスターというのが、ナップスター側で準備した、フェイクの他企業ポスターだというところ。実際にはジャックしてるわけではないんですね。過去に犯罪者のごとき汚名をかぶってしまったナップスターが、新しく生まれ変わるというこの時期に、またも悪者を演じてみせている。

 日産自動車が今年行なった「エレクトリック・モヨ」キャンペーンでも似たようなことが行われたんですが(日産側が準備したポスターの上に、ストリートアート(落書きみたいやつ)を展開するというもの)、これは「ただクールぶっているだけで面白みが無い」ということで叩かれたみたいです。

 あとは米マイクロソフト社が、MSNを宣伝するためにニューヨーク全体を蝶のステッカーだらけにしたキャンペーンもありますが、街中を使って宣伝を行うスナイピング・キャンペーン自体は、割と使われていることもあり、これも直接的すぎて特に面白みがあるというわけではありません。

 さあ、あとは肝心のナップスターの新ソフトウェアがどうなのか、という問題をクリアするだけですね。・・・しかし、こうなると自虐路線で行ったのに失敗したSEGAの立場は一体・・・

【関連】Hotwired : 復活目前のナップスター、全米各地の街角にロゴのステッカーが出現


 239×136 px / 8874 bytes
▲寒さスレスレの絶妙な綱渡り感がたまらない
movie
[ 映画・映像 ]

ドラマ[ TRICK3 ] 10月16日放映スタート

POSTED BY hungedman  | 2003.10.04 SAT 03:19 | 返答 | 編集 | 削除
 堤幸彦監督のユルさ爆発、冴えない、金ない、でも憎めないキャラが実にビミョ〜な世界を構築、コミカルとシリアスが混在したミステリーの怪作、「TRICK」のテレビシリーズ第3弾がスタートするようです。いつのまにやらオフィシャルサイトもオープン。

・入門特別番組(?)「警部補・矢部謙三TRICK撲滅ケイモウ講座」・・・(10月6日 (月) 〜9日 (木)、13日 (月) 〜15日 (水) 25:21〜25:26)
・TRICKシリーズ再放送・・・10月7日 (火)〜10月16日 (木)  13:55〜14:55(トリック1 第7話〜トリック2 第5話、事前PR番組)
・現在発売中のテレビタロウの別冊に阿部寛にトリック3のインタビュー
【関連】 TRICK / TRICK2 / TRICK劇場版


 243×142 px (1.1分の1に縮小)/ 5970 bytes
Electraglide 2003 オフィシャルサイト

東京:11/28(金) 幕張メッセ国際展示場9番ホール
open & start 21:00 ~ all night ¥8000(前売り)
大阪:11/29(土) ATCホール
open & start 21:00 ~ all night ¥8000(前売り)


event
[ イベント ]

Electraglide2003 オフィシャルサイトオープン

POSTED BY hungedman  | 2003.10.02 THU 23:02 | 返答 | 編集 | 削除
 大型テクノイベントELECTRAGLIDE、今年も開催です。Electra〜って冠するとおり、テクノというよりはエレクトロニックサウンドを集めた感じです。WIREがゴリゴリ四つ打ちのリズムの快楽性を追及したようなテクノが多いのに比べると、そういう快楽性が弱い感じのテクノが多いです。まぁ比べればですが。

 出演アーティストは、Underworld / LFO / Felix da Housecat / Futureshock / 2manydjs / Luke Vibert / Colder / tomato だそうで。

 個人的にはLFOが気になるところ。7年ぶり復活かー。今の人には Bjork - Homogenic のプロデューサーと言ったほうがピンとくるのかな。WARPのWEBで最新アルバムのPVが見れるんですが、これ、出だしの感じが「Squarepusher - Come On My Selector」のPVを彷彿とさせるなぁ。。。と思ってたら中盤でやってることは「AphexTwin - Come To Daddy」のPVまんまだし、こりゃ、監督は Chris Cunningham だろ・・・と思ったら Daniel Levi ???誰??でもPVはおすすめ!・・・かっこいい、ていうんじゃないんですが、こう、なんか、あぁーおれ変なもの見てんなぁ〜という妙な満足感が・・・。

【関連】 electraglide 2000 / electraglide 2001 / electraglide 2002


 240×150 px (1.1分の1に縮小)/ 6427 bytes
▲ちなみに電車の中吊りでこれ見て知りました。「中吊りに糸井重里?!」てのもあって衝撃2倍。

ほぼ日刊イトイ新聞 presents 「GOODS JOCKEY」
TBS RADIO 954kHz
火〜金曜日 21時35分〜 mix内

etc
[ その他 ]

糸井重里 「GOODS JOCKY」 9月30日(火)放送開始!

POSTED BY hungedman  | 2003.09.30 TUE 18:53 | 返答 | 編集 | 削除
音楽CDの売れ行きが悪くなっているそうですね。まぁこの人に言わせれば、メインターゲット層(若者)の財政状況が、昔に比べて厳しい(ケータイ料金などで)から、ということらしいのですが、まぁ確かに、自分の場合もそうかもしれません。

確実に昔と今で違うのは、・・・まぁ僕の場合の話なんですが、音楽CDやDVDなどを買うときは、作者に対する敬意として金を払う、という感覚になってるんですね。・・・まぁある種美しい形かもしれませんが、資本主義国家にとっちゃああんま嬉しくないわなぁ。

ただ、こういう考えに近いものを持っている人には、この「GOODS JOCKEY」は、ほんと楽しいものになるんじゃないでしょうか。

「ものを買うという行為は、そのものを作った人の思いに投票することでありそのものの育まれた歴史を尊敬することである。モノに思いあり。売りつけるためでなく、思いを伝えるためにある通販番組。それがGOODS JOCKEY(グッズジョッキー)。」(ほぼ日の GOODS JOCKEY ページより抜粋)

この基本姿勢のもと、糸井重里のこだわりの“もの”を紹介する番組だそうです。ちなみに今週とりあげられるのは「一万五千円の箸」。

「心を震わせてくれるような商品に出会いたい」という人や、福本伸行マンガよろしく「莫大な金に埋もれすぎて一消費者としての感覚がマヒしてしまった」お方、聞いてみてはいかがでしょう。


 350×367 px (4.1分の1に縮小)/ 12139 bytes
etc
[ その他 ]

悪質な「利用した覚えのない請求」が来たら

POSTED BY hungedman  | 2003.09.25 THU 22:27 | 返答 | 編集 | 削除
 ・・・いや、生まれて初めてこんな電話が来ましたよ。

男 「私、△△△△(取立て会社)の■■っていう者なんですがね、あなた、○○○っていう会社のアダルトサイト使いましたよねぇ。で、その料金未払いってことで、○○○からうちの会社のほうに取り立て権限委託って形で、こうして電話させてもらってるんですけどねぇ。・・・明日午後3時までに166,700円振り込んでもらえますかぁ??」
僕 「・・・」(うかつに返事したくないので無言)
男 「・・・ちょっと聞いてんですか?振り込まれない場合、こちらの人間がお宅まで取り立てに行きますんで。その場合20万は払ってもらうことになるんですよ。住所は×××××ですよねぇ。・・・聞いてんすかァ??」

 ・・・いやひじょーーーーーにムカついたんで、少しでも多くの人に情報提供したくて、ちょっと書きます。
いやそりゃね、アダルトサイトくらい行ったことあるさ!でもね、セキュリティとかシステムとか、コンピュータ、プログラムに関してはそれなりの知識はあるんで、料金支払いの形にならないための対策も心得てるわけです(もちろん絶対の過信をしているわけではありませんが)。

・そういうサイトで個人情報登録、送信しない
・他のちゃんとしたサイトで個人情報登録、送信する場合でも、SSLなどセキュリティがしっかりしてるとこだけにする。
・exeファイルは絶対ダウンロードしない(OSがWindowsの場合)
・JavaScriptはオフにする
・cgiにはアクセスしない

 ただダイヤルアップウィルスの侵入の可能性はゼロにはできないので、不安を拭いきる事ができなかったんですが、いろいろ調べてみたところ、「取り立て権限の委託」。これが法律で禁じられてることが判明したので、悪徳の類だと分かってやっと一安心できた次第です。
 で、肝心の対応策ですか、こういう連絡が来たときは、とにかく「シカト」です。電話が来たときはテキトーに受け流してその後シカトです(電話口で名前、電話番号、住所をすらすら言われても動揺してはいけません。そのような情報は、入手する方法なんかいくらでもあるのです)。
 もちろん素直に消費者センターや警察に相談するのが一番ですけどね。そのほうが精神的にも安心できるでしょう。

国民センターのWEBに対応ページがあるのでそこを見ておくことをオススメします。
NCAC:悪質な「利用した覚えのない請求」が横行しています
 


 240×180 px (1.3分の1に縮小)/ 7836 bytes
▲NASAのお墨付き。早ければ15年後にも実現する可能性が。
pc
[ テクノロジー・PC ]

宇宙観光できる日は近い?!

POSTED BY hungedman  | 2003.09.24 WED 16:51 | 返答 | 編集 | 削除
 宇宙観光と聞くと、小松崎茂氏(2001年死去、享年86歳)の描くレトロな「昭和っ子」的ビジュアルが頭に浮かぶのは僕だけでしょうか。宇宙を飛び回るロケットの中から、丸い窓に両手張り付いて外を見ているイメージなんですが。ジョージ・ルーカスに鼻で笑われそうなんで前置きはこれくらいにします。まぁとにかく宇宙観光=ロケット的な固定概念がずっと頭にあったわけなんです。

 しかし目からウロコ的アイディアが出てきました。・・・っていうか一見、とうてい実現不可な感じなので誰も本気で考えなかったというのが正解でしょうか。写真に出てるものがそれなんですが、これ、「宇宙エレベーター」です。

 地球と月を「リボン」で繋ぎ、それに沿ってエレベーターを運行するというもので、「おいおい、そんなもんぶっちぎれんじゃね―の??!」と思ってしまったんですが、NASAが「技術的には実行可能だ。物理学的に何ら問題はない」とおっしゃるもんで、素直に期待することにしました。

 ちなみにこの計画を提案、進めているのはNASAではなく米ハイリフト・システムズ社というところ。NASAの計画では、エレベータではなく、スペースシャトルに代わる、乗客を運べる宇宙輸送機を2010年までに完成させる・・・というもの。いずれにしろ気軽に(?)宇宙旅行は結構目前になってたんですねぇ(実は現在の段階でも宇宙旅行する方法はあるんですが、2000万ドル必要)。

 小松崎茂氏がまだ生きてたら、これにインスパイアされてさらにとんでもねぇ空想科学が見られたかも・・・と思うとこのわずかな時間差がとても惜しいものに思われます。うーん。

ソース記事:HOTWIRED JAPAN
   ・「宇宙エレベーター」実現に向けて、第2回国際会議開催(2003/09/15)
   ・宇宙空間へ物資や人を運ぶ「宇宙エレベーター」、実現は15年後?(2003/02/04)
   ・宇宙観光旅行の一般化は2020年ごろ:宇宙機関の予想(2003/01/15)


 172×240 px (1.3分の1に縮小)/ 12268 bytes
▲F-ZERO GX \5,800 (C)2003 Nintendo (C)Amusement Vision / SEGA
etc
[ その他 ]

全世界のスピードジャンキーへの挑戦状

POSTED BY hungedman  | 2003.07.09 WED 22:54 | 返答 | 編集 | 削除
超音速のスピード、半重力の快楽、そして「Designers Republic」による先鋭的なデジタルソリッドなデザインによるレーシングゲーム、「Wipeout」の虜となって久しいアドレナリン依存症の皆様。

シリーズ最新作の「Wipeout Fusion」が日本で発売されない事実を知って憤慨してる人、諦めてしまった人、禁断症状で死にそうな人・・・大丈夫です。ついに、枯渇状態になってる脳にアドレナリンを大放出する時が来ました。

任天堂(+SEGA)が、やってくれました。超音速半重力レーシングの元祖、「F-ZERO」シリーズ最新作「F-ZERO AX」。ゲーセンに登場です(25日にはGAMECUBE用の「F-ZERO GX」も発売)。さぁ今すぐオーバードーズしようじゃないですか。何度かプレイしてきたので、ちょっとレビューしてみます。

まぁとりあえずこのムービー(7MB)を見てください(ign.comより)。公式サイトのムービーより、こっちの方が「スピード感」を感じられると思います。

プレイして最初に思ったのは、「うわ、このハンドリングの軽さ、昔スーパーファミコンで初代F-ZEROやったときと同じだなぁ」てことでいきなり壁にぶつかりまくり。懐かしさがこみ上げる。このゲーム、横に相手がいるときに、体当たりするテクニックとかがあるんですが、そんなことやってる余裕なし。というか走ってるだけでアドレナリン出まくってたのでそんなことすっかり忘れてました。

他に、これはたまらんと思ったのは、「ブースト」を使うと自機のスピードがいきなりはね上がるんですが、そのとき「視界がゆがむ」演出。アドレナリン放出量増大。

あとトリッキーなコース。例えばパイプの表面(あるいは中)を進むところ。走ってるともう天地が入れ替わりまくりでこれまたアドレナリン放出量増大。他にも下に100mくらい落下したりとか。

音楽は、王道的なゲーム音楽(ポップスでいうところのヴォーカル部分のような、キャッチ―なメロディーが主体)。スタイルは、オーバードライブTB303バキバキのキャッチ―テクノとか。「Wipeout」のストイックなテクノも大好きだけれども、これはこれでいいなぁ。世界観に合ってる。

筐体については、アーケード版は、筐体が2種類あって(シートが動くものと、動かないもの)、両方やってみたんですが、前者は中級者以上向けですね。なぜかというと、「初心者→ハンドリングに慣れないので壁によくぶつかる→そのフィードバックがシートに返ってくる→それでまたハンドリングをミスる」ということになりがちだからです。なのでシートのフィードバックが楽しめるようになるのは中級者以上ではというのが感想。

いまだかつてゲーセンのゲームに金をつぎ込むことはなかったんですが、最近くつがえり気味・・・。


 350×270 px (3.0分の1に縮小)/ 16360 bytes
▲オーストラリアのNelson Bay(Halifax Park)の水中パノラマ
pc
[ テクノロジー・PC ]

バーチャル世界旅行

POSTED BY hungedman  | 2003.09.22 MON 21:02 | 返答 | 編集 | 削除
昨日の冷え込み具合は一体なんなんでしょうか。ベタな表現ですが、台風が秋を運んできたってくらいに急激に寒くなりましたね。秋独特の郷愁感/哀愁感で胸いっぱいな感じです。

さて、気温が変わるだけでも、人っていうのはその時でしか味わえない独特な気分を感じるものだと思うんですが、旅行行ったときなんかでも似たようなことが言えませんかね。その場所独特な視界情報の中でしばらく生きることによって、はじめて得られるその場所だけの感覚。

で、今回紹介する「panoramas.dk full screen QTVR」では、そんな視覚情報を「360゚」提供してくれます(要QuickTime 5)。あ、手っ取り早く360゚画像を見たい人はこちらへ

ちょっと面白い使い道としては、新車のプレゼン用に中からの視点で作成されたものなんかがありました。このQTVRという技術は、まだまだ面白い使い道ありそうです。:)

前ページに戻る

 現在表示中の記事 231〜240 (計339) |   page 24 / 34 ]
次ページに進む


ADVERTISE
BBS
BLOG SEARCH
ブログ総合サイトから、関連記事を検索できます。

Myblog japan
はてなダイアリー


トップページ / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 / 31 / 32 / 33 / 最終ページ


THANK YOU FOR YOUR INTEREST IN


MAIL
RSS 1.0/ RSS 2.0 / ATOM [ SHIFT-JIS ]
RSS 1.0 / RSS 2.0 / ATOM [ UTF-8 ]
RSS 1.0をBulkFeedsで表示
OLD CONTENTS [〜2002.06.20]
about MEGADEMO & NETLABEL


Copyright © 2000-2004
VREAP GATHERING SYSTEM Some Rights Reserved.