TOTAL ACCESS : +4555845



RANDOM PICKUP VREAPの過去の記事です。カーソルを合わせるとプレビュー表示

VREAPの過去の記事です。カーソルを合わせるとプレビュー表示

NEW COMMENT
最新コメントの一覧です。



← 前の記事
「今月は森本晃司が旬?」
次の記事 →
「STEREOTYPE PRODUKTS 山田大補追悼作品展「WORKS」 7/30(金)〜8/3(火)」

 200×200 px (1.2分の1に縮小)/ 19891 bytes
music
[ 音楽 ]

オススメアーティスト VINCE WATSON

POSTED BY hungedman  | 2004.07.13 TUE 01:48 | 編集 | 削除
音は非常にスピリチュアル&エモーショナルな、音圧のある空間系(?)デトロイトテクノ〜ハウス。Stephen Brown、Aril Brikha好きなら間違いなくハマるでしょう。

CDでのリリース物はミドルテンポで綺麗に聴かせる感じのが多いですが(2ndアルバム「Moments in Time」全曲視聴可)、アナログでのリリース物は、大半がBPMの速いキレイ目ハードチューンで、Dave Angel、Technasia好きにはたまらないと思われる感じ(例:Parallels Epの1曲目 / Aurelon EPの2曲目)。非常に攻撃的で悶絶しました。(もっと聴いてみたい人はこちらへ→CISCO RECORDS - Vince Watson検索

そもそも1995年にDave AngelのレーベルROTATIONから曲をリリースしてたり、Dave Angelと共にROTATION MONTHLYのレジデントDJとして活動していただけに、納得。(もっと詳しいバイオグラフィーはこちら→CLUB YELLOW.com - Vince Watson

また、楽曲だけでなく、彼のDJMIXも非常に素晴らしいです。LITTLE DETROIT.NETにて、MIXが3つ落とせます。1→2→3と行くに従い、どんどん激しくなっていきます。個人的には1が非常に美しくて適度に疾走感もあって大好きです。こんなに繰り返して聴いてるMIXは初めてです。(後で気付きましたが1で使われてる曲は全てVince Watsonの曲でした(!))

[ VINCE WATSON 関連リンク ]
Vince Watsonオフィシャルサイト / Discogs - Vince Watson ディスコグラフィー

この記事にコメントを書く


N A M E … 必ず入力してください。
P A S S - N O   ・・・ 指定しない場合、誰でも削除可。8文字まで。
C O O K I E …チェックを入れるとクッキー削除
M A I L
W E B
T I T L E

T E X T

[ タグ挿入リンク(<a>) | 囲い枠(blockquote) ]
  • タグが使用可
  • リンクは手動で張ってください(上記挿入ツール推奨)



    F I L E
  • 64KB (65536 bytes)まで。対応画像ファイル: GIF, JPG, PNG
  • 日本語のファイル名ではアップロードできません。

    右側に配置 左側に配置
    画像の上にバーを付ける 画像をそのまま表示する
  • 自分ででこぼこな形にトリミングしたり、枠をつけたりした場合は「そのまま表示」して下さい。

    F I L E - C A P T I O N
  • 画像の下にキャプションを入れることができます。▲は入れないで下さい。
  • タグが使用可
  • #

    ADVERTISE
    BLOG SEARCH
    ブログ総合サイトから、関連記事を検索できます。

    Myblog japan
    はてなダイアリー


    トップページ / 最終ページ


    THANK YOU FOR YOUR INTEREST IN


    MAIL
    RSS 1.0/ RSS 2.0 / ATOM [ SHIFT-JIS ]
    RSS 1.0 / RSS 2.0 / ATOM [ UTF-8 ]
    RSS 1.0をBulkFeedsで表示
    OLD CONTENTS [〜2002.06.20]
    about MEGADEMO & NETLABEL


    Copyright © 2000-2004
    VREAP GATHERING SYSTEM Some Rights Reserved.