TOTAL ACCESS : +4573932



RANDOM PICKUP VREAPの過去の記事です。カーソルを合わせるとプレビュー表示

VREAPの過去の記事です。カーソルを合わせるとプレビュー表示

NEWS SCRAP
他サイトの気になる記事リンクです。
過去のアーカイブはこちら。

NEW COMMENT
最新コメントの一覧です。

OPTION
各ユーザごとに、表示の設定が変更できます。

記事は1つのページに 個(1〜80)表示する



前ページに戻る
 現在表示中の記事 221〜230 (計339) |   page 23 / 34 ]

次ページに進む

 200×144 px / 5249 bytes
▲『攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG』より

2004年1月より、毎月2話ずつ放送
スカイパーフェクTV! アニマックス Presents
ペイ・パー・ビュー(有料)チャンネル パーフェクトチョイス にて
movie
[ 映画・映像 ]

「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」2004年1月から放送開始

POSTED BY hungedman  | 2003.11.08 FRI 15:24 | 返答 | 編集 | 削除
 また26話構成で今度は押井守も参加?

「構想の初期段階からアイデア提供、全編の構成に携わっており、“押井塾”出身の神山監督とはこれが初の本格的師弟協力TV作品となります。」

イノセンスの情報集めでProcuction I.Gのサイトを見てたら発見。こんなことになってたとは。。。

「GHOST IN THE SHELL」と「STAND ALONE COMPLEX」、前者(監督:押井守)と後者(監督:神山健治)には、「人間くささが極端に薄い/濃い」という明らかな差異があったわけですが、その両者が制作に携わるとなると、一体どうなるのやら。

【関連】 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 公式サイト


 145×200 px / 3999 bytes
music
[ 音楽 ]

ジェフ・ミルズ、新作はDVD+CD「EXHIBITIONIST」

POSTED BY hungedman  | 2003.11.08 SAT 15:17 | 返答 | 編集 | 削除
 「宇宙」や「進歩」に固執し、「コンセプト」を重視するジェフミルズ。それに準じた新作を出すようです。96年からアイディアとコンセプトを考えだし、それを形にさせたプロジェクト『EXHIBITIONIST』(日本語訳:露出狂)、そのDVDとCDが2004年1月9日発売(DVD:AXJDVD-001 \3,500 / CD:AXCD-001 \2,600)されます。

 ジェフのDJプレイの様子がメインらしいんですが、前衛的な態度を持つ彼らしく「DJの教則用素材として、またライヴやイベントなどで映し出すため、など様々なシチュエーションで使われる工夫がなされており、より実験的なものとなっている」そうで。ちなみにCDのほうは「ジェフミルズ最後のMIX-CD」らしい。

【関連】BARKS・・・「ジェフ・ミルズ、7年の構想を経て完成させたDVDとこれが最後となるMIX CD『EXHIBITIONIST』」


 200×150 px / 4841 bytes
▲ソニーが開発中の携帯型ゲーム機「PSP」のコンセプトモデル
art
[ アート・デザイン ]

日本家電のプロダクトデザイン

POSTED BY hungedman  | 2003.11.07 FRI 14:12 | 返答 | 編集 | 削除
 前に雑誌「AXIS」で、「デザインがダサくて買うのを躊躇するもの」のアンケート結果が載ってて、デジカメ、プリンタ、携帯電話・・・といったものが筆頭に上がってました。あとゲーム機もあったかな。

 先日ソニーが「PSP」のコンセプトモデルを発表しました。が、まぁ相変わらずソニーらしい「サイバー(死語だろ)」な感じというか、イマイチダサい。avex traxが恥ずかしげも無く「サイバー」という単語を振りかざしてるけど、まさにそれに似た感じを受けてなんか赤面する。あと、CANONが「IXY DIGITAL L」を発表して、その「スタイリッシュ」さをやたら売りにしてるけれど、あれもよくわからん。女性には受けるのかな?少なくとも男受けするデザインではないような・・・。

 こういったもののデザインの質を底上げするにはどうしたらいいんだろうと考えてみる。ここまで見た目のデザインがよくならない状況が続くのは「各家電メーカーが、現状のレベルのデザインでも採算が取れる売上を得ているから」と考えると、暗黙の了解となっている現状のデザインのレベルから大きくはみ出た製品が「爆発的に売れた」という事実を作るしかないんだろうなぁ。

 というわけで、個人的にauの「infobar」には多大な敬意を表したいなぁ。かなり売れ行きはいい様子。え、カメラ部がイマイチ?いいんです。機能だけを重視したボトムズなんかいらないんです。多少機能を犠牲にしてもかっこいいガンダムが欲しいんです。


 240×340 px (2.6分の1に縮小)/ 25094 bytes
movie
[ 映画・映像 ]

「イノセンス」公式サイトオープン

POSTED BY hungedman  | 2003.11.06 THU 23:06 | 返答 | 編集 | 削除
 ウォシャウスキー兄弟が、「攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL」の「自分を自分たらしめるものは何か」という部分にインスピレーションを受けて、「現実を現実たらしめるものは何か」という観点で「マトリックス」を創ったと思うんですが、そこから端を発してもう3作目が公開となるのに、最初の面白いテーマがなんも発展しとらんやん・・・。と思っている間に、本家の押井守はちゃんとまた違った面白いテーマを引っさげて続編を見せてくれるようです。
 前作では観客に「疑問の提示」をした形でしたが、挨拶文を読むと今回はどうも「希望の提示」であるような印象を受けます(公式サイトの監督挨拶「人間は何故自分の似姿を創ろうとするのか」を是非読んでみて下さい。FLASHページをどんどんクリックしてくと出てきます)。
 本人がインタビューで「前作と今作の関係は、劇場版パトレイバーの1と2の関係に近い」と言ってたので、おそらくかなり論文チックなものになると思われます。押井守が「愛」というものを突き詰めた結論が見れる?!(ちなみに今まで押井守は基本的に「愛」を取り扱わなかったので、なおさら興味深々。)

【関連】 イノセンス (公式サイト)イノセンス (Production I.G内)攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL (Production I.G内)


 240×180 px (1.3分の1に縮小)/ 8852 bytes
▲88人切りシーン。いくらでもツッコミをどうぞ。
movie
[ 映画・映像 ]

KILL BILL vol.1

POSTED BY hungedman  | 2003.11.04 TUE 22:51 | 返答 | 編集 | 削除
押井守は実写映画を撮るとき、セルアニメの手法を持ち込むという実験を進んでやってます(顕著なのは「紅い眼鏡」(1988年))。

実写でそういう表現を直接やると、コミカルさを狙ってるシーンなんかは、こうコミカルなんだけどちょっとくどいなぁ、というふうに思ってしまったもんなんですが、「コミカル」という所に着目した場合、クエンティン・タランティーノのセンスには唸らされるものがあります。くどさが無くマンガっぽい。・・・というのが全体を通しての印象。

「で、今までのタランティーノ作品と比べてどうなのよ」という点ですが、とりあえず中身無し。「ますます洗練されたB級」というか。失笑の嵐。世間的には評価良くないだろうなぁ。

今回、前半の日本に渡るまでのシーンまでは、「パルプフィクション」に通じる独特の空気感が出てたんで、こう「今までの水準を下回ってはいないかなぁ。」と安心して見てたものの、中盤から、日本に舞台が移ってから、もう最高のはちゃめちゃ加減。「女子高生+鉄球」VS「白人女+日本刀」?!爆笑。それに外人が喋るつたない日本語でもガクッとくるのに、出てくる日本人ですらつたないのはどういうことだよ!外人が描く日本ってどうしてこうトチ狂ってるんだ・・。

【関連】 「Kill Bill」公式WEB / 「Kill Bill」公式WEB(日本版)


 160×160 px / 3772 bytes
▲今年度のハロウィーンデーロゴ
web
[ WEB・インターネット ]

googleが好印象な理由

POSTED BY hungedman  | 2003.10.31 FRI 15:03 | 返答 | 編集 | 削除
 昔地元の田舎にいたころの話。まぁいかにもローカルな中規模ショッピングモールにふらっと行ったときがあって、そしたらたまたま、店内の小さい広場で演歌歌手がこじんまりとしたリサイタルをやってたことがありまして、こういう時、さして興味も無いのになぜか小さなお得気分を味わってしまうのは僕だけでしょうか。
 さて、今日も検索サイトのgoogleに行ってみたら、タイトルロゴがいつもと違って、なにやらかわいらしいものに変わっている・・・。なんか小さな喜び。今日はハロウィーンということでそれにちなんだパロディーロゴになってます。
 googleは季節のイベントなどがあったときに、タイトルロゴをその日だけの特別なロゴ(=ホリデーロゴ)に変えるのが恒例で、さらにこのときこのロゴをクリックすると、そのイベントに関連したキーワードでgoogle検索をかけるという、まぁなんというさりげないユーモアセンス。検索サイトとして徹底的に無駄を排したシンプルさに加え、こういう部分が、印象のよさに繋がってるんではないかなぁと思いました。


 160×120 px / 7396 bytes
▲目がエロすぎ。

1個…330円
取扱店舗 ボン・ヴォヤージュ
名古屋市中村区名駅南1-18-15
ネオ笹島ビル6階
電 話 052-561-9488
営業時間 7:00〜22:00
定休日 無休


etc
[ その他 ]

名古屋名物(?)「シャチボン」

POSTED BY hungedman  | 2003.10.26 SUN 17:13 | 返答 | 編集 | 削除
 2年くらい前に色々な番組で紹介されてたり、旅行のHPでは既に全国的に有名らしい、このシャチボン。つい最近知ってしまい、ちきしょう、こんな変なもん作られたんじゃあ食わずにいられねぇ、ということで、行ってきました名古屋。

 ・・・まぁ名古屋はほんとに行ったんですが、高島屋のインフォメーションのおねーさんに聞いたりして場所を突き止めたものの、・・・なんだこのショーケースは。シャチボンが上品さをぶち壊しててナイス。味は・・・普通かなぁ。中は生クリームとカスタードクリームとイチゴ(舌部分)、目は生クリームとチョコチップ。とりあえず食べにくいけどまぁそれはそれで。

 1日80個の限定販売なのもあってか、実際売れてるみたいです。名古屋に行ったら是非。お店は駅構内なので、気楽に立ち寄れると思います。


 141×200 px / 4562 bytes
▲DR-P/038 「Hathersage 2097」
art
[ アート・デザイン ]

THE DESIGNERS REPUBLIC、新作ポスター等販売

POSTED BY hungedman  | 2003.10.25 SAT 15:38 | 返答 | 編集 | 削除
「新着ポスターを11枚アップ、DRお馴染みのタイポグラフィー「是非」があしらわれたPho-ku sound systemのTシャツをアップしました。こちらはプリントカラーを惜しみなく使い、袖にはAngrymanのタグが付いた豪華版。是非!」(shop33より)

THE DESIGNERS REPUBLICのオンラインショップ「The Peoples Bureau」でポスター等が追加販売されてます。ポスターのサイズは全てA3、100〜200枚の数量限定、価格は¥2,950。

ちなみにプレビュー画像の中には、ベクターデータのままのものもあったりします。つまり、キレイにプリントアウトできてしまえるわけです。ちょっとお得な気分・・・。


 400×241 px (3.1分の1に縮小)/ 17097 bytes
▲任天堂キャラの顔のステッカーをポスターにペタペタ。
web
[ WEB・インターネット ]

任天堂はやっぱり遊び心を忘れない

POSTED BY hungedman  | 2003.10.24 FRI 13:31 | 返答 | 編集 | 削除
アメリカの任天堂が新しいマルチメディア・キャンペーンを行ってます。街中に任天堂キャラを溢れさせるというものらしく、手法的にはこないだ紹介したナップスターのスナイピングキャンペーンとほぼ同じようです(いろんなポスターの人間の顔部分に任天堂キャラの顔のステッカーを貼る)。

でもこれだけじゃありません。ちゃんと「遊ぶ」ことを忘れない任天堂。おもしろいのがありました。WEBでのインタラクティブアドです(サイトはこちら)。

「MAKE MY OWN TAPE-UP」というページでは、いろんなポスターにキャラ顔ステッカーを貼って自分でアドを創ることができ、「ほれ、これだけおもちゃをあげるからあとは自由に遊びなさい」って感じで、あぁこういうのが「遊ぶ」ということの本質だよなぁ・・・としみじみ思わされました。(「○秒以内に△△△せよ」みたいな「遊び」がいわゆる「ゲーム」だとすればなおさら。ま、そういうのもいいんですけど。)

【関連】 nintendo.com・・・「NINTENDO ASKS, ‘WHO ARE YOU?’


 243×155 px (1.2分の1に縮小)/ 9422 bytes
▲フライヤー持参で500円引き。

activ8 presents FROG-033 "shop33 EP" release party
03/10/31/FRI
@ 吉祥寺Star Pine's Cafe
Tel 0422-23-2251 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16

DJs・・・KAGAMI, Frogman DJs
LIVE・・・MAHO, KAORI, OVERROCKET
VJ・・・TSUYOSHI HIROOKA, MISO
DOOR・・・\2,500 (2D)
W/FLYER & WEB FLYER \2,000 (2D)
OPEN ・・・23:30

event
[ イベント ]

FROG-033 "shop33EP" Release Party

POSTED BY hungedman  | 2003.10.23 THU 12:45 | 返答 | 編集 | 削除
えらい昔、マヨネーズにソースを加えると「なんちゃってタルタルソース」になるということを知ったとき、え〜ほんとにうまいのかよ〜と思いながらもやけに好奇心を掻き立てられた覚えがあるんですが、一見突拍子もない組み合わせとか、やけにわくわくしたりということはありませんか??

さて、shop33+フロッグマン・レコーズのコラボ企画ということで、「FROG-033 "shop33 EP" release party」が行われます。

が、別にshop33+フロッグマン・レコーズの組み合わせなんざ、あたり前にありそうな感じなので目新しくも無いんですが、僕が気になってるのは、開催場所が「吉祥寺Star Pine's Cafe」であるというところ。Star Pine's Cafeはライブバーって感じなので、到底クラブイベント向けとは思えないんですが、テクノ+ライブバー??いったいどーなるんでしょうか。気になる。

前ページに戻る

 現在表示中の記事 221〜230 (計339) |   page 23 / 34 ]
次ページに進む


ADVERTISE
BBS
BLOG SEARCH
ブログ総合サイトから、関連記事を検索できます。

Myblog japan
はてなダイアリー


トップページ / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 / 31 / 32 / 33 / 最終ページ


THANK YOU FOR YOUR INTEREST IN


MAIL
RSS 1.0/ RSS 2.0 / ATOM [ SHIFT-JIS ]
RSS 1.0 / RSS 2.0 / ATOM [ UTF-8 ]
RSS 1.0をBulkFeedsで表示
OLD CONTENTS [〜2002.06.20]
about MEGADEMO & NETLABEL


Copyright © 2000-2004
VREAP GATHERING SYSTEM Some Rights Reserved.