TOTAL ACCESS : +4347620



RANDOM PICKUP VREAPの過去の記事です。カーソルを合わせるとプレビュー表示

VREAPの過去の記事です。カーソルを合わせるとプレビュー表示

NEWS SCRAP
他サイトの気になる記事リンクです。
過去のアーカイブはこちら。

NEW COMMENT
最新コメントの一覧です。

OPTION
各ユーザごとに、表示の設定が変更できます。

記事は1つのページに 個(1〜80)表示する



前ページに戻る
 現在表示中の記事 131〜140 (計339) |   page 14 / 34 ]

次ページに進む

 200×280 px (1.8分の1に縮小)/ 16043 bytes
▲© YU BINGNAN
art
[ アート・デザイン ]

中国の最新デザイン事情を知らない理由

POSTED BY hungedman  | 2004.03.14 SUN 15:07 | 返答 | 編集 | 削除
事の発端は非常に単純です。ふと思ったのです。

「ヨーロッパ等の最新デザイン情報なら、雑誌などをパラパラ見てれば勝手に入ってくるけれど、中国・韓国あたりの情報ってあんまり無い気がするなぁ。」

それにネットをやっていてたまに「すげー、よくやるなぁ!」と思わせるWEBサイト、FLASH、Photoshopテクに出くわすんですが、思い起こすとそれは結構中国や韓国の人のだったりします。

でも中国・韓国の人がPhotoshopやFlash等を駆使している姿って、何か微妙にイメージしづらい。何故だろう?

ぱっと思いつくのは「日本が中国の最新デザインをあんまり評価してないから?」。でもこれで終わると面白くないので、早速ネットで検索してみました・・・が、なかなか思うように情報を得られない。なんとか、World Good Designのほうで中国特集をやっているのを見つけて、読んでみました。

ハッキリとした答えは導き出せませんでしたが、答えの一つとしては、「日本と中国の間でお互いにマーケットとしてうまく扱えていない」というのがあるような気がします。ヨーロッパ等の場合、日本のセレクトショップが直に向こうのブランドなりと接触して・・・というのがありますが、相手が中国・韓国で・・・というのはあんまり無い気がします。

相互交流が上手くいっていない。ポイントとしては、下手にお互い「漢字を使える」というのもありそうです。
http://www.worldgooddesign.net/j/china/ousan/0002.html

掘り下げると面白そうなんですが、とりあえず今回はこの辺で。
どっかのデザイン誌で中国特集やってくれないかなぁ。

[ 関連 ] 大日本印刷「中国グラフィックデザイン展」 / JDN「上海デザインリポート」 / 桑沢デザイン塾 - 浅葉克己 / 本:2002 GRAPHIC DESIGN ANNUAL DNP / IMPRESS(韓国) / GO! KOREA! (日韓コミュニティーサイト)


 205×205 px (1.3分の1に縮小)/ 6257 bytes
▲2002年度優勝「frutiger toy」。インタラクティブアート。
pc
[ テクノロジー・PC ]

5KBの最小アートコンペティション、再び

POSTED BY hungedman  | 2004.03.13 SAT 18:48 | 返答 | 編集 | 削除
以前紹介した「5KB AWARD」が今年復活します(毎年開催されていたのに去年はされなかった)。しかも今回は、CGの祭典で有名な「SIGGRAPH」がバックアップしているみたいです。

「決められた制限の中でどれだけのことができるのか?」

すごく惹かれるテーマです。この点において前の記事の「メガデモ」も共通しますね(僕がメガデモに惹かれるのはこの点です)。

「5KB AWARD」に寄せられる作品は、大体以下の4つの種類に分けられると思います。
・インタラクティブアート(例:frutiger toy 2002年度優勝)
・コンセプト勝負の、WEBそのもの(例:PixxxelChix(5KBのエロサイト(!) 2001年度優勝)
・ゲーム(例:Wolfenstein 5K DOOM系ゲームの先駆的存在Wolfensteinの5KB版。J/K/L/M/spaceで操作)
・メガデモ的映像

プログラミング総合格闘技って感じで、テクノロジー好きの方なんかは結構燃えるのではないでしょうか。


 225×183 px (1.3分の1に縮小)/ 12290 bytes
▲Demoscene TV の CIモーショングラフィックがかっこよくできてて驚いた
movie
[ 映画・映像 ]

MTV 〜メガデモ テレビジョン?〜

POSTED BY hungedman  | 2004.03.13 SAT 02:40 | 返答 | 編集 | 削除
メガデモを動画キャプチャーしたものを、24時間垂れ流しストリーミングという、過去にメガデモにハマったことのある人ならたまらないであろう番組がありました。(メガデモについてはコメント部に記載)

Winamp5」の「InternetTV」から、「ジャンル:Demoscene」を選ぶと2つ番組が見つかると思います。(追記:Winamp5を使わなくても、IE等のブラウザでも見られます)

・Demoscene TV (WEBサイトブラウザで視聴
・Yodel TV (WEBサイトブラウザで視聴

流れる作品は、新旧おりまぜ、OpenGL以降のアクセラレータ系もあれば、昔のNonAcceleratedな、処理限界のさらに上を目指す勢いのあった頃のメガデモも流れます。(僕はこれで「2nd Reality」初めて見れました:D)バリバリRAVEなAmigaDEMOもありますよ!

[ 関連サイト(日本でのメガデモ2大拠点) ] DEMO99 / メガデモ普及委員会

メガデモを作ろう
メガデモを作ろう
山崎 由喜憲 (著)
付録CD-ROMには、実際のメガデモを400本以上収録。メガデモを製作するためにはどうすればよいのか、具体的にはプログラムをいかに工夫するのか、どのようにすれば高速なプログラムが書けるのかということを解説。実際にDOS,Windowsでメガデモを制作するためのノウハウを紹介。


 231×170 px (1.2分の1に縮小)/ 12113 bytes
web
[ WEB・インターネット ]

HTMLでドット絵

POSTED BY hungedman  | 2004.03.12 FRI 18:25 | 返答 | 編集 | 削除
昔、画像は一切使わず、TABLEタグを駆使してなるべくグラフィカルなページを作ろうとしたことがあったんですが、いや、負けました!参りました・・・。

TABLEタグだけを使って「ドット絵を描く」という、ナイス根性。

「Hekoheko-HTML」
http://hi.sakura.ne.jp/~okada/table/


 200×220 px (1.4分の1に縮小)/ 12277 bytes
web
[ WEB・インターネット ]

一生が一日だったら、今、何時?

POSTED BY savotage | 2004.03.11 THU 11:49 | 返答 | 編集 | 削除
「世界がもし100人の村だったら」というのが少し前にはやりましたよね。これはその派生系です。
ちなみに僕は、27歳、8時起床、25時就寝で、
今13時55分で、34.78 %の時間を経験したことなるらしいです。
う〜ん、なんか凹むな・・・
こうやって数字で出されると、妙にリアルで考えさせられる。
みなさんも是非どうぞ。

URL:http://www.100shiki.com/time.php

参考サイト:http://www.adnec.com/blog/


 240×180 px (1.3分の1に縮小)/ 11010 bytes
▲1998年3月6日、東京。
web
[ WEB・インターネット ]

自分の行く末にワクワクするという感覚

POSTED BY hungedman  | 2004.03.11 THU 04:48 | 返答 | 編集 | 削除
ちょっと今回は感情的なだけの記事になるかもしれない。

さっき、衝撃的なサイトに出会った。久しく忘れていた感覚を思い出させてくれた。それも、「xiiin」とか「MonoCrafts」とか「2Advanced Studio」のようなバリバリのデザイン/グラフィックサイトではなく、単に日常などを書き綴っているBlogサイトで。

ふとしたきっかけでそのサイトへ。→(たこ焼きの記事を見る)はは。ほのぼのとしてなんかいいな。→(ざっとながめる)ふーん、芸術系の大学の学生さんだろうか。→(インタラクティブアートっぽい画像を見つけて目が止まる)お、ActionScriptやってる。・・・。えっ、高校生!?

高校生であれだけのスキルがあることは当然まずショックなのだが、自分がこのサイトに否応なく惹き付けられる何かが他にある。

中村勇吾氏の影響が強く感じられるflash作品の数々。「がんばってるなぁー。負けてられない。」ただしこの感覚は割と思い出すことは多い。これではない。

この彼のBlogからは、自分が高校生だったあの頃と通じる(そして今は薄れてしまった)、クリエイトしたくて仕方ない/楽しくてたまらないオーラがぷんぷん漂っているのだ。そしてなにより、明るい未来が見えるという感覚を喚起させられるのだ。(ちょうど彼がこの3月で学校を卒業したというのもあるかもしれない)

流経Love Story」を見ながら、そんなことを考えた。

----------------------------------------------
BLOG@COLORFUL4U.COM ・・・ http://seitarou.blogtribe.org/


 210×195 px (1.3分の1に縮小)/ 12031 bytes
▲トップページでアーティスト名を入力すると・・・
web
[ WEB・インターネット ]

情報デザイン+=音楽

POSTED BY hungedman  | 2004.03.10 WED 01:22 | 返答 | 編集 | 削除
アーティストの相関関係を、見事に情報デザインに(しかもかっこよく)落とし込んでます。
musicplasma : the music visual search engine

「かっこいい」情報デザインて、なかなかむずかしいと思ってるのでこれはヤラレタ。(一応このサイトも情報デザインをずっと意識しながらやっているのもあり)

「色」、「大きさ」、「距離」の要素をうまく使いこなしてます。

しかも、見た目のデザインだけでなく、「使いやすさ・実用性」もすごく考えてあって、それがちゃんと「実現されている」。その場で試聴できたり、アルバム一覧が表示されたり。

データベース部はまだ必要最低限、な感じですが、今後マニアックなアーティストも網羅すれば、アフィリエイトなどビジネスの要素をガンガン増やしても十分見返りが期待できるサイトになるでしょうね。


 232×203 px (1.5分の1に縮小)/ 7607 bytes
▲すれすれテクの連続。
etc
[ その他 ]

人事とマリオ

POSTED BY hungedman  | 2004.03.09 TUE 07:40 | 返答 | 編集 | 削除
世の中には次の3種類の人間がいると思います。

[1] 仕事のコツをつかむセンスがあり、成長が早いタイプ(自分の問題点、向上のポイントを的確に感じ取ることができる)
[2] 仕事のコツをつかむのに時間はかなりかかるが、あるときグンと成長する。(いったん方法論で理解すれば、機械のごとくすばやく正確無比にこなす)
[3] センスもなく成長もたいしてしていかないタイプ

さて、世の人事的には上記の[1]をゲットするのがベストだと思うのですが、ちょっと今回は[2]を確実にゲットする方法を提案します。まずこちらを。
http://www.planning24h.jp/gf/movie/smb1.wmv (GameFantasistaさんより)

この機械のごとく洗練された操作。
明らかに[2]タイプです。

もうお分かりでしょう。貴社の入社試験に是非「マリオ1最短時間クリア」を。是非。…責任は持ちません。


 341×475 px (5.2分の1に縮小)/ 61551 bytes
book
[ 本 ]

"STUPID WHITE MEN" !!

POSTED BY millefoglie | 2004.03.08 MON 19:55 | 返答 | 編集 | 削除
ついつい手を出してしまいました。ブック版"STUPID WHITE MEN"!!
古本屋で500円。

どうだったかっていうと、まず、予想通りすんごく読みづらかったです。
スラングや乱文、ファンキーな言い回しは、やはり、邦訳はむづかしいのか。
色いろなサイトで書評を読んでも賛否両論のようです。

というわけで読み込むのはあきらめて、気になるトピックから読み始めるわけです。
で、なかでも、おもしろいなー、と思ったのは、7章「男たちへの挽歌」。
これは、アメリカや政治の批判ではなくって、男による男批判(笑)
いわく、男と女を比べた場合、男には精子をつくる役目と高いところから
荷物をおろす役目があるそうで(藁
それすらも、精子バンクと脚立があれば、用無し。男は自然淘汰されていく運命にある!
なんて事をジョークとファクターを絡めて展開していきます。
男と女、平均寿命が短いのは?共同体を支配するという"めんどうな"役まわりをするのは?
戦争をおっぱじめるのは?民族を滅ぼそうなんて考えるのは?そして、トイレで"こぼす"のは?
彼の奥さんや幼少の家族と関係も絡めながら、男の死角に踏み込む彼の柔軟さは、ここでも発揮されています。
彼に共感する多くの人は、こういう生活感覚や実感から離れずに、作品を仕上げていくあたり、
実はなにより、要因だったりするんじゃないでしょうか?


「おい、ブッシュ、世界を返せ!」では、訳者が 黒原 敏行氏に変わっており、だいぶ読みやすくなっていて、
こちらから読み始めるのをおすすめします。


 230×185 px (1.3分の1に縮小)/ 4019 bytes
▲ちなみに今日初めてこのページの存在を知りました
web
[ WEB・インターネット ]

Yahoo!で大フィーバー

POSTED BY hungedman  | 2004.03.07 SUN 20:34 | 返答 | 編集 | 削除
BlogRanking」という、文字通りBlogのランキングサイトがあるんですが、今日そこの「総合ランキング」を見てみたら、1位と2位の差が、えぇ?ってくらいあまりに開きすぎている。(3/7現在)

「BlogRanking」は不正しにくいシステムになっているので、実力で稼いだ点数ということになるんだけれど、ちょっとにわかには信じがたい数字。なんでだろうと思ってそのサイトに飛んでみた。(スマイルさんの「面白いサイトを見つけたよ。」)

…なるほど「Yahoo!」に紹介されたのね。普段の一日のアクセス数「1000」が、一気に「32000」!…うーん、考えてみればYahoo!のすごさがちゃんと実感できたのはこれが初めてかも・・・。

しかもそれが「新着情報」という、一体誰がクリックするんじゃ。と思ってたページ(このリンク名じゃ何の新着情報なのか分からんですよ。新着の「サイトを紹介」してるなんて思わなかった)。なのに3万アクセスもいくのか・・。

ちょっとうらやましいけど、もしこうやってアクセス数がグーンと増えても、その後リピーターがたいして増えなかったら結構ヘコみそうで怖い!…やっぱ僕はいいや。

前ページに戻る

 現在表示中の記事 131〜140 (計339) |   page 14 / 34 ]
次ページに進む


ADVERTISE
BBS
BLOG SEARCH
ブログ総合サイトから、関連記事を検索できます。

Myblog japan
はてなダイアリー


トップページ / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 / 31 / 32 / 33 / 最終ページ


THANK YOU FOR YOUR INTEREST IN


MAIL
RSS 1.0/ RSS 2.0 / ATOM [ SHIFT-JIS ]
RSS 1.0 / RSS 2.0 / ATOM [ UTF-8 ]
RSS 1.0をBulkFeedsで表示
OLD CONTENTS [〜2002.06.20]
about MEGADEMO & NETLABEL


Copyright © 2000-2004
VREAP GATHERING SYSTEM Some Rights Reserved.