TOTAL ACCESS : +4467874



RANDOM PICKUP VREAPの過去の記事です。カーソルを合わせるとプレビュー表示

VREAPの過去の記事です。カーソルを合わせるとプレビュー表示

NEWS SCRAP
他サイトの気になる記事リンクです。
過去のアーカイブはこちら。

NEW COMMENT
最新コメントの一覧です。

OPTION
各ユーザごとに、表示の設定が変更できます。

記事は1つのページに 個(1〜80)表示する



前ページに戻る
 現在表示中の記事 321〜330 (計339) |   page 33 / 34 ]

次ページに進む

 230×173 px (1.2分の1に縮小)/ 7260 bytes
etc
[ その他 ]

"Unreal Tournament 2003" 9/24発売 !

POSTED BY hungedman  | 2002.08.08 THU 02:32 | 返答 | 編集 | 削除
Unreal Tournament 2003は、一人称視点シューティングゲームで1999年のGame of the Year受賞作"Unreal Tournament"の続編です。"Multi Play"をメインとした作品で、"SinglePlay"でもBots(コンピューター)との対戦となり、基本的にはOnlineで遊ぶことを前提としています。

6,980円 @KIYOMAN-GAMES

Movieはこちら / ScreenShotはこちら


 203×110 px / 7438 bytes
▲作者のサイトでは、メイキングの情報も。
movie
[ 映画・映像 ]

grain.S : ドラマティックで粒子が粗いアニメーションムービー(直訳)

POSTED BY hungedman  | 2002.09.15 SUN 08:42 | 返答 | 編集 | 削除
ベルリンのインターネットフィルムフェスティバル「Webcuts」で1位になった3DCGムービー。ラジオシティレンダリングとリアルなフィルムの粒状間のおかげですごく存在感がある。

作者のサイトで見れます。


 100×140 px / 5498 bytes
book
[ 本 ]

広告批評 2002年9月号 No.263 「海洋堂おまけ図鑑」

POSTED BY hungedman  | 2002.09.13 FRI 07:32 | 返答 | 編集 | 削除
http://www.kokokuhihyo.com/magazines/index.html

最近200円フィギュアにはまってる矢先、来た来た海洋堂特集。

広告批評の「おまけ」として32ページフルカラー、海洋堂のおまけフィギュアをほぼ網羅した図鑑がついてます。

宮脇修一(海洋堂専務)×村上隆対談など。


 141×204 px / 10313 bytes
▲ビッグコミックス/キーチ!! /本体 505円+税
book
[ 本 ]

新井英樹 「キーチ!!」

POSTED BY hungedman  | 2002.09.04 WED 22:53 | 返答 | 編集 | 削除
無差別大量殺人を描き切ってしまった問題マンガ「ワールドイズマイン」で(一部で?)有名な新井英樹が現在手がけている作品。

彼の作品の特徴として、方言を多用したセリフ回しや田舎臭い風景描写が多いことがある。
しかも絵柄もクセがあるため、人によっては拒絶反応を起こしてしまうかも。

今作も、「命とは」「安直なヒューマニズム信仰」「建前・本音」といったキーワードと関連がありそうな感じかと思います。

物語が大きく動き始めるのは1巻の終わり〜2巻の初めで、
1巻は、そのために読者を世界観に引き込むための働きが大きい感じで、話は比較的地味に進みます。
でもその後が・・・新井節炸裂というか。(そんな語るほど知りやしませんが)
オススメです。

【関連】 小学館…「キーチ!」ページ


 230×173 px (1.2分の1に縮小)/ 4096 bytes
▲「FLOW」。おじさんがひたすら流れてきて、いろんなアクションが起こる。
web
[ WEB・インターネット ]

インタラクティブWEBアニメ「NAILS」

POSTED BY hungedman  | 2002.08.21 WED 12:00 | 返答 | 編集 | 削除
とにかく行って遊んでみてください。

NAILS(http://www.hoogerbrugge.com/

一見気品のあるスーツを着た紳士が、クリックするたびに予想外のアクションを起こしてくれる。とにかくシュール。「FLOW」と「SPIN」がおすすめ。


 230×155 px (1.1分の1に縮小)/ 5795 bytes
▲もはやサングラスは欠かせません
movie
[ 映画・映像 ]

BLADE 2

POSTED BY hungedman  | 2002.08.21 WED 11:51 | 返答 | 編集 | 削除
なんとも見事に「男の子」の「かっけぇ〜!」心を刺激してくれる優良娯楽映画。
ブレイドの皮パンは、ほんとはレザー製でいきたかったものの、あまりにアクションが激しく、生地が耐えられないため泣く泣くレザーはあきらめたらしい。
音楽面では、ブレイドシリーズおなじみのバカでかいクラブがまたも登場。今回はBTのトリップホップ気味(?)な曲からクラブシーンスタート。この入場シーンが音楽にシンクロさせて作られてるので見てて気持ちいい。ちなみに同じくシリーズおなじみの303バキバキアシッドな曲も流れます。オフィシャルサイトはこちら(http://www.blade2.jp/)。


 177×252 px (1.4分の1に縮小)/ 14093 bytes
▲当日渡された会場案内パンフレット。ハガキの半分くらいの大きさの小冊子。
●8月13日(火)〜15日(木)
●11:00〜
●入場無料
http://www.2dk-taj.net/
art
[ アート・デザイン ]

東京国際フォーラム5周年記念 「TOKYO ART JUNGLE」

POSTED BY hungedman  | 2002.08.14 WED 01:26 | 返答 | 編集 | 削除
早速初日から行ってきました。

東京国際フォーラム全ての敷地内で行われるため、アート系展覧会としてはかなり大規模な会場、ということになるんじゃないでしょうか。

個人的にただっぴろい空間が大好きなので、ぶらついてるだけで気持ちいい(ガラスホール棟の、あの縦の高さといったらもうたまりません)。

「JUNGLE」と冠するように、東京国際フォーラムの中で作品が展示されてるスペースを散策する、という感じ。

面白かったのは、レオナルドダヴィンチの「最後の晩餐」に描かれている食べ物を実際に立食パーティー風な会場内に準備して、自由に食べられる、というもの。しかもプロのクラシック奏者が生で音楽を演奏するというこだわりよう。

解説によると、ダヴィンチの「最後の晩餐」は空想で描かれたもので実際はもっと質素な感じではなかったのだろうか、だそうで。

他にもたくさん面白いのあったんで是非是非行ってみてください。

・・・そうそう山手腺の「ART JUNGLE」仕様のに乗ろうと思って
タイムスケジュール調べたのに来なかったぞ・・・???なんでじゃぁ。


 161×230 px (1.1分の1に縮小)/ 8814 bytes
▲全5巻 著:羽生生純(はにゅにゅう・じゅん) エンターブレイン
book
[ 本 ]

純文学風(?)純愛大河マンガ 『恋の門』

POSTED BY hungedman  | 2002.08.12 MON 23:04 | 返答 | 編集 | 削除
自称「漫画芸術家」男と、コスプレイヤーOLの恋愛物語。

昔「ファミ通」で、やけにインパクトのある絵柄のマンガが連載されてた。
(「ファミ通のアレ(仮)」という作品。竹熊健太郎との共作)

やけに手足の長くて,見るからにどこもかしこもアンバランスな(精神面も含めて)感じのするキャラクターが特徴。

【関連】
公式サイト・・・「hanyu-New ハニュ-ニュウ」
bk1.co.jp・・・竹熊健太郎のマンガ千夜一夜第46回「お友達シリーズ・羽生生純の巻(その1)」
Amazon.co.jp・・・「『恋の門』で大注目の漫画家、羽生生純氏インタビュー」


 230×158 px (1.1分の1に縮小)/ 4989 bytes
art
[ アート・デザイン ]

ICC : アート.ビット コレクション展

POSTED BY hungedman  | 2002.08.09 FRI 21:48 | 返答 | 編集 | 削除
行ってきました。せっかくなので、気になったものをいくつか紹介(続きはコメント部に)。

会期:2002年6月21日(金)―8月11日(日) 
会場:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC] ギャラリーA,B
公式サイト

すいません、紹介したにもかかわらずあと2日で終わりですコレ。


 230×173 px (1.2分の1に縮小)/ 8259 bytes
movie
[ 映画・映像 ]

EAMES FILMS: チャールズ&レイ・イームズの映像世界

POSTED BY hungedman  | 2002.08.08 THU 13:38 | 返答 | 編集 | 削除
http://www.digital-voice.net/EAMES/eames.html

こないだクラブジャズ系のクラブだかラウンジに行ったときVJで使われてて、帰宅後、速攻でDVDを買いに行きました。

公園で寝そべっている男を俯瞰で映した視点で始まって、どんどん真上にカメラが上っていき、地球を一瞥できるくらいまで上り、しまいには銀河系を飛び出し・・・。

で、さらにここで終わらず、今度はどんどんカメラが下っていき、男の皮膚表面の拡大画面になっていき、原子レベルまで行ってしまいます。

このイームズさんは、そうですあの家具デザインの人です。実験映像も多数やっていたそうです。

1977年製作。CGもない時代によくこんなの作ったなぁ・・・。

AMAZONカスタマーレビュー:4.5/5

前ページに戻る

 現在表示中の記事 321〜330 (計339) |   page 33 / 34 ]
次ページに進む


ADVERTISE
BBS
BLOG SEARCH
ブログ総合サイトから、関連記事を検索できます。

Myblog japan
はてなダイアリー


トップページ / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 / 31 / 32 / 33 / 最終ページ


THANK YOU FOR YOUR INTEREST IN


MAIL
RSS 1.0/ RSS 2.0 / ATOM [ SHIFT-JIS ]
RSS 1.0 / RSS 2.0 / ATOM [ UTF-8 ]
RSS 1.0をBulkFeedsで表示
OLD CONTENTS [〜2002.06.20]
about MEGADEMO & NETLABEL


Copyright © 2000-2004
VREAP GATHERING SYSTEM Some Rights Reserved.