TOTAL ACCESS : +4347618



RANDOM PICKUP VREAPの過去の記事です。カーソルを合わせるとプレビュー表示

VREAPの過去の記事です。カーソルを合わせるとプレビュー表示

NEWS SCRAP
他サイトの気になる記事リンクです。
過去のアーカイブはこちら。

NEW COMMENT
最新コメントの一覧です。

OPTION
各ユーザごとに、表示の設定が変更できます。

記事は1つのページに 個(1〜80)表示する



前ページに戻る
 現在表示中の記事 201〜210 (計339) |   page 21 / 34 ]

次ページに進む
 220×151 px / 7070 bytes
▲商用活動も行うようになり遂に非営利団体を脱却
music
[ 音楽 ]

第4期 Tokyo Dawn Records 始動

POSTED BY hungedman  | 2003.12.07 SUN 23:35 | 返答 | 編集 | 削除
ネットレーベルの重鎮(※)Tokyo Dawn Records
新サイトをひっさげ再始動。

第3期までの楽曲の中から選び抜かれた楽曲と
新曲を交えて70以上の楽曲を無料で配信、
メインレーベルである「TDR Soullabs」では TripHop / Dub / AcidJazzを、
サブレーベル「TDR Sparks」ではDeepHouseをメインに扱う。(ちなみにDLはftpからが楽でオススメ)

メンバーはドイツ、イギリス、アメリカなど世界各地にわたる。

1997年にスタートし、2年おきにサイトの大幅リニューアルを繰り返してきたが、
今回大きく変わったのは、ついに商用レーベルとしての活動も始めたこと。(Amazonでも買える!)
ドメインもちゃんと前の「〜.org(=非営利団体)」から「〜.com(営利団体)」に変わってるのが律儀だ・・・。

あとライブを行っていることを前面に出すようになったところも変わった点。
以前はコンピューター、ネットワーク上だけで完結していた感があったけれど、
これで音楽本来のところに回帰した感じがして、あぁ、また前進したんだなぁ。と感慨深い。

※ 新陳代謝の激しいネットレーベル界において、シーンの創世記から現在まで生き残っているのは非常に珍しい。おそらくこの「Tokyo Dawn Records」と「monotonik」くらい。

 180×141 px / 34303 bytes
pc
[ テクノロジー・PC ]

レトロなデジカメ

POSTED BY hungedman  | 2003.12.03 WED 15:30 | 返答 | 編集 | 削除
しかも手動ズーム/フォーカスリング、シャッタースピードダイヤルを装備。

「独Leica Cameraは、3倍ズームレンズを搭載した有効500万画素のデジタルカメラ「LEICA DIGILUX 2」を2004年2月に発売する。」

EXILIM買ったばっかだっていうのに・・・めちゃめちゃほしいわコレ・・・。

【関連】 ZDNET・・・Leicaから「M型」ライクな500万画素デジカメ


 224×319 px (2.3分の1に縮小)/ 58285 bytes
▲「かわいいこころ」  寺門琢己 著 
book
[ 本 ]

ガビーン。こころ=臓器の個性ってマジですか!?

POSTED BY millefoglie  | 2003.12.03 WED 03:33 | 返答 | 編集 | 削除
 心臓移植をした人の性格が、かなりの確立で変ってしまうというのを最近TVで観た。
変るどころかもとの心臓の持ち主の食べ物の好みや、あまつさえ死ぬ前の記憶が乗り移った人もいる、みたいな話だった。
ほんまかいな!と半信半疑で観てたけど、特命リサーチだったし(笑)それでも、なんだか興味深い話だなーと妙に印象のこる話でした。

 それがどこまで本当なのかはさておき、臓器がその人の性格に強く影響を与えてるってのは、ほんとうらしい。
怒りっぽい人、暴走しやすい人、心配性名人、すぐ悲しくなる人、恐がりな人、みーんな、臓器の個性に結びついてるのだそうだ。
胸郭(肋骨)に収まってる五つの臓器、肝臓、心臓、脾臓、肺臓、腎臓が、それぞれ、怒り、狂喜、憂い、悲しみ、恐れの感情を司っていて、
それら臓器の働きの傾向が性格に影響を与えるらしいのだ。
これには、すんごくびっくりした。性格ってもっと大脳とかに関係してると思ってたから。
でも、肝臓が「弱い」と「怒りっぽい」かというと、そうわけではないらしい(笑)
逆に「強い」からエネルギーの消費の結果、そうなるんだとか。

そうか、身体がなくちゃ脳なんて生きてられないんだって思った。それどころか、大脳がなくたって昔から生き物は生きてたし、
脳は進化の過程で身体から発生したものなんだ、そーか、なんか身体より脳の方がなんとなく偉いような気がしてたけど、
どっちが偉いって事ないんだなぁ、と。

いや、この本すごく面白いです。



【関連WEB:http://www.girlswave.com/

※さらに身体・臓器に興味のある方は、コメントに書いた「腸は考える」藤田恒夫著 も合わせてどうぞ。

 180×135 px / 8235 bytes
▲タイトルが感慨深い
music
[ 音楽 ]

新宿リキッドルームが閉鎖

POSTED BY hungedman  | 2003.12.03 WED 01:00 | 返答 | 編集 | 削除
リキッドルームの年越しカウントダウンイベント、DJは石野卓球、田中フミヤ、EYE、VJは宇川直宏かー、行ってみたいかも。

って告知をよく見たら「"THE LAST DANCE" SHINJUKU 94-03」?・・・WEBを見ても1月以降のスケジュールが無いし、bounce.comでも意味深なたことが書いてあるし・・・。

調べたところリキッドルームのあのビル、1/1以降に解体・改築されるそうです(ソースは2chですが)。

歌舞伎町のビルの7階という独特の存在感があることや、初めて行ったクラブがリキッドだったこともあり、ちょっと寂しいなぁ・・・。とはいえ、リキッドルーム自体はなくならないで移転するそうなのでまだ救いなのかな。とにかくあの空間を味わえるのは年越しイベントが最後みたいです。

 166×240 px (1.2分の1に縮小)/ 9362 bytes
▲左:Avril Lavigne/右:Britney Spears
music
[ 音楽 ]

アヴリル・ラヴィーンがブリトニーのファッションを酷評

POSTED BY hungedman  | 2003.12.02 TUE 04:09 | 返答 | 編集 | 削除
「ブリトニーの格好はまるでストリップダンサーみたい。全然似合ってないし、まるで娼婦が踊ってるみたいだわ。ブラ1枚で街を歩くなんてどうかしてるわよ。」

MTV MUSIC AWARDで下着同然の姿でパフォーマンスしたり、マドンナとキスをやらかしたり、公の場で元彼(ジャスティン・ティンバーレイク)の「アレ」が小さい発言をするなど、ビッチ路線まっしぐらのブリトニーですが、いやー、17歳のロック小娘から見たら耐えられないんでしょうな。若い若い(…そこがまたよかったりするわけなんだけども)。

考えてみたら、日本のポップ音楽シーンじゃ、あそこまでの徹底したビッチはいないわけで。いやいやある意味リスペクトですよ。イメージ的には浜崎あゆみが近いけどビッチ路線ではないしなぁ。あぁいう風になってくれたら面白いのに。で将来は第2の川島なおみで。

ちなみに「アレ」のサイズを暴露されてしまったジャスティンですが、彼の婆ちゃんが、「彼を育てた1人として言いますが、そんなことは全くありません」と反論。・・・なんで婆ちゃんそんなこと知ってんだ・・・。

【関連】 BARKSの記事Avril Lavigne オフィシャルBritney Spears オフィシャル 

 154×233 px (1.1分の1に縮小)/ 16375 bytes
book
[ 本 ]

悪人正機/吉本隆明 著

POSTED BY millefoglie  | 2003.12.01 MON 23:26 | 返答 | 編集 | 削除
この人の本を読んだ時。こんなにも、日常のことばで、こんなにも深いことを言える人がいるんだなぁ!と凄くびっくりした。
「悪人正機」というタイトルからは、なんだか難解な言葉や話がとびでてきそうだけど、そんな事はなかった。
この本の帯びには、「善ってなんだ?悪ってなんだ?人生ってなんだ?女ってなんだ?自殺ってなんだ?本能ってなんだ?・・・」と書かれている。
本書はその問いにひとつひとつ吉本氏が答えていく形式でつづられている。
どれもこれも、日常のあたりまえの感覚からすくいとられていて、へー!そういう考え方していいんだ!?って驚いたり思ったり救われたり。

吉本隆明(1924年生まれ)詩人・思想家・文芸評論家。


 291×416 px (3.9分の1に縮小)/ 32469 bytes
movie
[ 映画・映像 ]

地球交響曲<ガイアシンフォニー>

POSTED BY millefoglie  | 2003.11.30 SUN 22:08 | 返答 | 編集 | 削除
昨日、龍村仁監督「地球交響曲 第1番」を観てきました。
感想から言うと、ドキュメンタリーでこんなに気持ちいいのは初めてだなって感じました。

観る前までは、地球交響曲というタイトルや、「ガイアの声がきこえますか?」というキャッチコピーが正直、あんまり好きではなかった。
ボランティアや募金なんかの「どんな人から見ても、その行いは善い事」の、居心地の悪さにも似たものを、感じたからだ。
だけど、観てみるとちょっと違うような気もした。いや、全然違うかもしれない。
ただ、それは、ひどく言葉にしづらいもので、自分とか、他人とか、孤独とか、意識とか、切なさとか、色とか、空とか、
それらを含む話であるからなのだなと、思います。

この地球交響曲第1番という映画は、6人のインタビューで構成されており、

R.メスナー  登山家 イタリア 
野澤重雄  植物学者 日本 
D.シェルドリック  動物保護活動家  ケニア 
エンヤ  音楽家 アイルランド  
鶴岡真弓  ケルト美術研究家  日本 
R.シュワイカート  元宇宙飛行士  アメリカ 

この方々のインタビューがモザイクの様に組み合わされて、
話が、せつせつと語られていきます。


この映画は、少し面白い事に実はビデオ化がされておらず、1992年の六本木でのロードショー、それから、各地の映画館で上映されて以来、
有志による自主上映という形をとって今に到るのだそうです。
「1999年2月には、全国1469ヶ所、観客動員数60万人を実現しています。」(オンザロードWEB上より)
現在は第四番まで製作されており、上映情報はWEB上で見られます。

オフィシャルサイト:http://www.gaiasymphony.com/index.shtml

 180×135 px / 10841 bytes
etc
[ その他 ]

岡田斗司夫、MITで講義

POSTED BY hungedman  | 2003.11.29 SAT 23:35 | 返答 | 編集 | 削除
日本じゃ東大が3年もの間、岡田斗司夫の講座を開いたけど、それ以来どこもオファー出してないそうで、次はどこだと思ったらMITかよ!海外じゃあさすがに潜り込みに行けない・・・。

当日レポート(Ririkaさんの「リリカの仮綴じ〆」より)
http://d.hatena.ne.jp/Ririka/20031004#1065270723

・・・しかし宮崎駿のロリコンカミングアウト説をMITの学生が真顔で聞いていると思うと笑える。

 180×135 px / 9331 bytes
▲左:CASIO EX-Z4/右:SONY DSC-T1
pc
[ テクノロジー・PC ]

CASIO EX-Z4 vs SONY DSC-T1

POSTED BY hungedman  | 2003.11.29 SAT 17:03 | 返答 | 編集 | 削除
昨日コンパクトデジカメ(CASIO EX-Z4)買いました。事前に情報を調べまくりまして、せっかくなんでそのことを書こうと思います。

現在コンパクトデジカメの中では上記2製品が人気を2分してる感じだと思います。この2つで迷ってる人の参考になれば幸いかなと。

CASIO EX-Z4は、今年爆発的にヒットしたCASIO EX-Z3の後継モデル。当時最大級の液晶画面と、そのルックスのおかげだと言われています。

SONY DSC-T1は、ソニー初の薄型コンパクトデジカメで、明らかにCASIO EX-Z3のキラーモデル。さすがに性能はいろんなとこでEX-Z3の上を行く感じです。

まずは体感的な比較。
  CASIO
EX-Z4
SONY
DSC-T1
価格 普通? (40,000円前後) 高い (55,000円前後)
液晶画面 見やすい (2インチ)/画質も良い さらに見やすい (2.5インチ)/でも画質は悪い
重量 ちょっと軽いかな (129g)ほどよい重さ (155g)
十字キー 押しにくい 押しにくくは無い
オートフォーカスの速さ普通? 速い
メニュー画面から、撮影モード等の切り替えを完了するまで ちょっと面倒 (決定まで3段階) 割と快適 (決定まで1段階)
記憶メディアの値段 ・普通 (256MBで12,000円くらい)
・下は16MBから選べるのでもっと安く買うことも可
・高い (256MBで14,000円くらい)
・256MBと512MBしか選べない
ISO400にすると ノイズがかなりひどい ノイズ出るけど許容範囲?

…なんか書いててDSC-T1のほうが良かったのかと思って悲しくなってきたな…。次に、仕様で気になった相違点。

画素 400万 510万
記憶メディア 本体内蔵10MB/SDカード/MMCカード 内臓なし/メモリースティックDuo/メモリースティックPRO Duo
レンズ 35〜105mm/F2.6〜4.8/3段沈胴式 38〜114mm/F3.5〜F4.4/完全内蔵式
撮影可能距離 0.4m〜∞
(マクロ:6〜50cm)
0.5m〜∞
(マクロ:8cm〜∞、拡大鏡:1cm〜20cm)
シャッタースピード 4〜1/2000秒 1〜1/1000秒
ISO感度 50/100/200/400 100/200/400
ムービー解像度 320×240 640×480/160×112
ボイスレコーダー 10MBで40分
(256MBなら17時間)
なし

DSC-T1が負けているところは、「最小F値が大きい(現在多くのコンパクトデジカメが最低でもf2.8)」&「最大F値が低い」ところと、ISO感度に50が無いところ(ISO感度が高いとノイズが乗りやすい)、シャッタースピードの最大が1秒までしかないところ、ボイスレコーダーが無いところですかね・・・でも撮影サンプル(EX-Z4DSC-T1)をみるとどっちでもいい気も。まぁ金に余裕がある人にはDSC-T1がおすすめという感じです。

【関連】 CASIO EX-Z4 オフィシャルSONY DSC-T1 オフィシャル

 180×132 px / 9181 bytes
pc
[ テクノロジー・PC ]

押井守プロデュース?「犬印」プロジェクター

POSTED BY hungedman  | 2003.11.28 FRI 02:32 | 返答 | 編集 | 削除
 押井守といえば、ファンの間では彼が大の「犬好き」な事は周知の事実なわけですが、・・・自分もファンなわけだけど、いや、ちょっと、これは・・・わからん(笑)。
 エプソンのホームプロジェクタ「ドリーミオ」の「イノセンス」モデルを発売するそうです。12月1日から、ローソンのキオスク端末「ロッピー」で数量限定で販売。価格は16万5000円。
 イノセンスモデルって事で、初期画面、外箱が同作品を意識したデザインに。また、80インチサイズの掛図式スクリーン、「イノセンス」特別前売券(大人1枚)、「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」のDVD、イノセンスプレスブックがセットになるそうです。
 それにしてもプロジェクタってこんなに安くなったんですねぇ・・・。数十万円のイメージしかなかったのに。

前ページに戻る

 現在表示中の記事 201〜210 (計339) |   page 21 / 34 ]
次ページに進む


ADVERTISE
BBS
BLOG SEARCH
ブログ総合サイトから、関連記事を検索できます。

Myblog japan
はてなダイアリー


トップページ / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 / 31 / 32 / 33 / 最終ページ


THANK YOU FOR YOUR INTEREST IN


MAIL
RSS 1.0/ RSS 2.0 / ATOM [ SHIFT-JIS ]
RSS 1.0 / RSS 2.0 / ATOM [ UTF-8 ]
RSS 1.0をBulkFeedsで表示
OLD CONTENTS [〜2002.06.20]
about MEGADEMO & NETLABEL


Copyright © 2000-2004
VREAP GATHERING SYSTEM Some Rights Reserved.