TOTAL ACCESS : +4504570



RANDOM PICKUP VREAPの過去の記事です。カーソルを合わせるとプレビュー表示

VREAPの過去の記事です。カーソルを合わせるとプレビュー表示

NEW COMMENT
最新コメントの一覧です。



← 前の記事
「ネットコミュニティーの中の箱庭」
次の記事 →
「レゴでスリラー」

 231×154 px (1.1分の1に縮小)/ 2852 bytes
▲毎日新聞のWEBに被・加害者、双方の両親のコメント。
etc
[ その他 ]

少年Aの行方

POSTED BY millefoglie | 2004.03.18 THU 21:02 | 編集 | 削除
こんにちわ。millefoglieです。ちょっと気になる記事を見つけたので、投稿を。

少年は事件を起こして逮捕された当時、「1人で死なせてほしい」と語っていたそうです。
もちろん、事件は許されべき事ではないし、彼の行為を肯定するつもりも無いのだけど、それでも、
ただ、ひたすら、殻に閉じこもり続けて、死刑を宣告されたオウムの松本被告と比べてみても、
今回の彼の仮退院の過程には、ずいぶん救いがあるなぁ、と思ったりしました。

毎日新聞:神戸小学生殺傷事件 - 親の手記 全文

re: 少年Aの行方

POSTED BY hungedman  | 2004.03.19 FRI 04:50 | 編集 | 削除
双方の両親のコメントを読みました。
そしてすぐに当時の情報(犯行声明とか)を検索して、それも読みました。

なんとも気持ちがもやもやしますねぇ・・・。
2つの相反する意見が同時に自分の中に存在してしまう。

思春期から数える6年5ヶ月というのは、
一般的にも、その当時抱えがちな暴力性を引っ込めていく時期だと思っているので、なおさら。

今回、被害者の親御さんが肯定しているのがまた、もどかしいです。

「悪戦苦闘しながらも生き抜いていってほしい。」

re: 少年Aの行方

POSTED BY mille | 2004.03.24 WED 16:23 | 編集 | 削除
今回のこの仮退院の措置で、思ったことはたくさんあるのだけど、
何より強く惹かれるのは、やはり、少年Aの母の手記にある

『長男の顔をじっと見て「冤罪という事は、ありえへんの?お母さんは直接あんたの口からはっきり聞かんと、納得出来へんネ!」私は泣きながら聞きました。すると長男は、私の眼をじっと見て、涙を浮かべて、下を向きながら「ありえへん」と一言答えました。その時私は、一瞬頭が真っ白になり、スーっと血の気が引いた様な気がしましたが、この5年間の胸のつかえが取れ、茫然としていた様な気がします。でも、これで完全に何かふっきれました。これから、長男と三人で一生償っていこうと、固く心に誓いました。 』

彼がここまで現実を受け止められるまでに成長していることに、
意外さも感じつつ、どうにか、普通の生活を
(たぶん過酷な現実かもしれないけど)送る事を同時に思ってしまいます。
そして、今回の退院措置は、近頃目に付く、いわゆる凶悪犯罪の犯人が、「何人殺しても、結果(死刑)は同じだから」という境地で、
多くの人を巻き込むのとは、違う方向を、もしかしたら、示すんじゃないか、と、淡く思うのです。

ほぼ日の連載で鳥越俊太郎さんも、発表当時にとりあげているので、紹介しておきます(#1 #2)


 361×475 px (5.5分の1に縮小)/ 38394 bytes

秋の花

POSTED BY mille | 2004.03.24 WED 18:08 | 編集 | 削除
このことを考えていていつも頭にチラチラしていた推理小説があります。
秋の花」北村薫著 です。これは女子高の学園祭に起きてしまった事故をめぐる話なのですが、
ここに出てくる自分の子供を亡くしたお母さんが、この被害者のお母さんの姿と、ダブります。

「私達って、そんなにもろいんでしょうか」
生と死を見つめて<私>はまたひとつ階段を上る

という、帯のコピーと表紙に惹かれて当時思わずレジに持っていった記憶があります。
静謐な時間がたんたんと流れてく、冬の青空のような読後感が印象的な小説でした。

この記事にコメントを書く


N A M E … 必ず入力してください。
P A S S - N O   ・・・ 指定しない場合、誰でも削除可。8文字まで。
C O O K I E …チェックを入れるとクッキー削除
M A I L
W E B
T I T L E

T E X T

[ タグ挿入リンク(<a>) | 囲い枠(blockquote) ]
  • タグが使用可
  • リンクは手動で張ってください(上記挿入ツール推奨)



    F I L E
  • 64KB (65536 bytes)まで。対応画像ファイル: GIF, JPG, PNG
  • 日本語のファイル名ではアップロードできません。

    右側に配置 左側に配置
    画像の上にバーを付ける 画像をそのまま表示する
  • 自分ででこぼこな形にトリミングしたり、枠をつけたりした場合は「そのまま表示」して下さい。

    F I L E - C A P T I O N
  • 画像の下にキャプションを入れることができます。▲は入れないで下さい。
  • タグが使用可
  • #

    ADVERTISE
    BLOG SEARCH
    ブログ総合サイトから、関連記事を検索できます。

    Myblog japan
    はてなダイアリー


    トップページ / 最終ページ


    THANK YOU FOR YOUR INTEREST IN


    MAIL
    RSS 1.0/ RSS 2.0 / ATOM [ SHIFT-JIS ]
    RSS 1.0 / RSS 2.0 / ATOM [ UTF-8 ]
    RSS 1.0をBulkFeedsで表示
    OLD CONTENTS [〜2002.06.20]
    about MEGADEMO & NETLABEL


    Copyright © 2000-2004
    VREAP GATHERING SYSTEM Some Rights Reserved.