TOTAL ACCESS : +4556197



RANDOM PICKUP VREAPの過去の記事です。カーソルを合わせるとプレビュー表示

VREAPの過去の記事です。カーソルを合わせるとプレビュー表示

NEW COMMENT
最新コメントの一覧です。



← 前の記事
「押井守プロデュース?「犬印」プロジェクター」
次の記事 →
「TOMATOが制作中のPS2ソフト」

 168×260 px (1.4分の1に縮小)/ 13433 bytes
music
[ 音楽 ]

超ロジカルアーティスト、リッチーホーティンのインタビュー

POSTED BY hungedman  | 2003.11.26 WED 18:58 | 編集 | 削除
久々に軽く鳥肌が立ったなぁ(インタビュー上)(インタビュー下)。iPodでDJプレイを行ったってのもびっくりしたけど、彼のDJについての考え方のほうが感心させられる。

管理人の私事ですが、最近クラブに行ってもつまらない。刺激が無い。どこ行っても同じことしかやってないから、いいかげん飽きてしまった。いつものようにDJは「いい感じ」にプレイし、照明・VJで「いい感じ」に演出し、お酒を「いい感じ」に用意する。。。確かに心地いいんだけど、やっぱ飽きちゃう。そんな僕だけど、今年夏のWIRE03は楽しかった。なぜか。それはいつものクラブと違う「+α」があったからだと思う。あれだけの巨大空間のおかげなのか、10000人という膨大な客数の為かは分からないけど、こう、「お祭り」的雰囲気がずば抜けて強い、という+α。これからのクラブは上の3大原則を踏まえつつ、お客にさらに何かを与えなくてはいけないんじゃないかと思うし、そういうクラブに行きたい。

リッチーホーティンは「結果的に」前衛だ。彼は新しいテクノロジーを次々に吸収し新しい表現を行ってきた。前衛的なことをやろうという意識が先なのか、新しいテクノロジーを使いこなしたいという衝動が先なのか(もしくはその両方同時か)は分からないけれど、結果的に前衛なことをやっている。

DJプレイではターンテーブル2台という構成はとらない。「探しているのは、次のインターフェースは何なのかということ」「パフォーマンスをする僕たちの側にとってもおもしろくて、見ている人たちにとってもおもしろいもの」。そしてこういったスタイルは、少なからず上の+αに結びつくんじゃないかと思う。

テクノロジーの進歩がもたらした「TRAKTOR」は革新的なDJツールだけど、それ使って黙々とPCの前でカチカチやりながらMIXされるのは、料理する前の食材をテーブルに出されるようなもんだ。リッチーホーティンの新しいレシピに期待してます。

この記事にコメントを書く


N A M E … 必ず入力してください。
P A S S - N O   ・・・ 指定しない場合、誰でも削除可。8文字まで。
C O O K I E …チェックを入れるとクッキー削除
M A I L
W E B
T I T L E

T E X T

[ タグ挿入リンク(<a>) | 囲い枠(blockquote) ]
  • タグが使用可
  • リンクは手動で張ってください(上記挿入ツール推奨)



    F I L E
  • 64KB (65536 bytes)まで。対応画像ファイル: GIF, JPG, PNG
  • 日本語のファイル名ではアップロードできません。

    右側に配置 左側に配置
    画像の上にバーを付ける 画像をそのまま表示する
  • 自分ででこぼこな形にトリミングしたり、枠をつけたりした場合は「そのまま表示」して下さい。

    F I L E - C A P T I O N
  • 画像の下にキャプションを入れることができます。▲は入れないで下さい。
  • タグが使用可
  • #

    ADVERTISE
    BLOG SEARCH
    ブログ総合サイトから、関連記事を検索できます。

    Myblog japan
    はてなダイアリー


    トップページ / 最終ページ


    THANK YOU FOR YOUR INTEREST IN


    MAIL
    RSS 1.0/ RSS 2.0 / ATOM [ SHIFT-JIS ]
    RSS 1.0 / RSS 2.0 / ATOM [ UTF-8 ]
    RSS 1.0をBulkFeedsで表示
    OLD CONTENTS [〜2002.06.20]
    about MEGADEMO & NETLABEL


    Copyright © 2000-2004
    VREAP GATHERING SYSTEM Some Rights Reserved.