TOTAL ACCESS : +4427193



RANDOM PICKUP VREAPの過去の記事です。カーソルを合わせるとプレビュー表示

VREAPの過去の記事です。カーソルを合わせるとプレビュー表示

NEW COMMENT
最新コメントの一覧です。



次の記事 →
「FUSE 2005 : Live from Detroit mp3音源」

 245×212 px (1.6分の1に縮小)/ 14961 bytes
pc
[ テクノロジー・PC ]

2050年、人間の脳の中身をPCに完全保存可能に?

POSTED BY hungedman | 2005.06.12 SUN 17:45 | 編集 | 削除
情報元:tagsくん

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1169789/detail

> 2050年、人間は「不死身」に=脳の中身をPC保存
 
 
  【ロンドン22日】2050年、テクノロジーの発達により、人間の脳の持つ全情報をコンピューターにダウンロードすることが可能になり、肉体は滅びても人間の意識は永遠に残る―。英国の著名な未来学者で通信大手BTの未来研究部門代表を務めるイアン・ピアソン氏がこんな大胆な予測を明らかにした。(写真は人間の脳を描いたCG) 

 22日の英紙オブザーバーに語ったもので、ピアソン氏は「われわれは大真面目でそれが実現可能だと考えている。現実味のある数字を挙げれば、2050年には人の意識をコンピューターにダウンロードすることができるだろう。となれば、人間にとって死はもはや大きな問題ではなくなる」と断言した。 

 ただし、コストがかかるため、2050年に「脳ダウンロード」を享受できるのは金持ちだけで、貧乏人は2075―80年まで待たねばならないだろう、と指摘した。 

 ピアソン氏はまた、コンピューターの飛躍的な進歩のあり方からすれば、2020年までには「意識」を持ったコンピューターの開発が可能になると指摘。意識のあるコンピューターには感情も生まれると予想した。同氏は感情を持ったコンピューターの応用例として、航空機制御プログラムへの導入を提唱。「墜落を前にしたコンピューター制御プログラムは恐怖を覚え、何としてでも墜落を回避しようと全力を挙げるだろう」と語った。〔AFP=時事〕



2005年05月23日01時34分 

この記事にコメントを書く


N A M E … 必ず入力してください。
P A S S - N O   ・・・ 指定しない場合、誰でも削除可。8文字まで。
C O O K I E …チェックを入れるとクッキー削除
M A I L
W E B
T I T L E

T E X T

[ タグ挿入リンク(<a>) | 囲い枠(blockquote) ]
  • タグが使用可
  • リンクは手動で張ってください(上記挿入ツール推奨)



    F I L E
  • 64KB (65536 bytes)まで。対応画像ファイル: GIF, JPG, PNG
  • 日本語のファイル名ではアップロードできません。

    右側に配置 左側に配置
    画像の上にバーを付ける 画像をそのまま表示する
  • 自分ででこぼこな形にトリミングしたり、枠をつけたりした場合は「そのまま表示」して下さい。

    F I L E - C A P T I O N
  • 画像の下にキャプションを入れることができます。▲は入れないで下さい。
  • タグが使用可
  • #

    ADVERTISE
    BLOG SEARCH
    ブログ総合サイトから、関連記事を検索できます。

    Myblog japan
    はてなダイアリー


    トップページ / 最終ページ


    THANK YOU FOR YOUR INTEREST IN


    MAIL
    RSS 1.0/ RSS 2.0 / ATOM [ SHIFT-JIS ]
    RSS 1.0 / RSS 2.0 / ATOM [ UTF-8 ]
    RSS 1.0をBulkFeedsで表示
    OLD CONTENTS [〜2002.06.20]
    about MEGADEMO & NETLABEL


    Copyright © 2000-2004
    VREAP GATHERING SYSTEM Some Rights Reserved.