TOTAL ACCESS : +4427138



RANDOM PICKUP VREAPの過去の記事です。カーソルを合わせるとプレビュー表示

VREAPの過去の記事です。カーソルを合わせるとプレビュー表示

NEWS SCRAP
他サイトの気になる記事リンクです。
過去のアーカイブはこちら。

NEW COMMENT
最新コメントの一覧です。

OPTION
各ユーザごとに、表示の設定が変更できます。

記事は1つのページに 個(1〜80)表示する



前ページに戻る
 現在表示中の記事 171〜180 (計339) |   page 18 / 34 ]

次ページに進む

 240×155 px (1.2分の1に縮小)/ 5918 bytes
▲キャラに向かってポインタを「勢い良く」持っていくと・・・
art
[ アート・デザイン ]

Neostream Interactive

POSTED BY hungedman  | 2004.01.19 MON 15:35 | 返答 | 編集 | 削除
Neostream Interactive

とにかく演出アニメーション・サウンドが派手。インタラクティブ性もあり、ついついじっくり見てしまった。

デザイナーの自身のプレゼン用FLASHサイトですが、サイト自体が作品になってて、効果的だなぁと思いました。


 200×155 px / 17059 bytes
▲獣人ヒバゴン
web
[ WEB・インターネット ]

超ショック映像 怪奇生物の世界

POSTED BY hungedman  | 2004.01.18 SUN 13:38 | 返答 | 編集 | 削除
わはは。くだらねー。
このデアゴスティーニ的な企画、
そしてちょっぴり楳図かずお的ノリなイラスト。
イイです。

動画配信サイト「buildup.tv」で1/20から、
「獣人ヒバゴン」、「口裂け女」、「新宿猿ジーラ」、「東京巨大マウス」など
全7話(各話約2分)の映像を配信するそうです。

現在無料サンプルとして「怪奇ミイラ牛」が公開されてます。
http://www.buildup.tv/kaiki/index.html
おおお、1頭の牛が空中のUFO(?)に吸い込まれていく!爆笑。

冒頭のモーションタイトルが「映像の世紀」のそれっぽかったし、全体的にシリアスに作ろうとしてる感はあるんですが、あのイラストといい、扱うネタがネタだけに、そのシリアスさが裏目に出て笑える・・・。確信犯か??


 400×301 px (3.8分の1に縮小)/ 27009 bytes
art
[ アート・デザイン ]

フラクタルアート生成プログラム「ULTRA FRACTAL」

POSTED BY hungedman  | 2004.01.17 SAT 13:30 | 返答 | 編集 | 削除
http://www.ultrafractal.com/

「フラクタルアート?
あぁ、マンデルブロー集合を拡大した、
うずまきっぽいやつでしょ。
色味も味気ない印象だし。」
こういうかんじ

・・・と今まで思ってたんですが、ぜんぜんそれっぽくない!美しい・・・。

体験版を使ってみたところ、
グラフィックソフトのようでもあり、そうでもないような感じ。
レイヤー、描画モード、透明度などはPhotoshop感覚だけど
数値入力でフラクタルのパラメータをいじるところはやっぱり独特。
ギャラリーみたいなのをつくるのは結構大変そうだと感じました。

【関連】 Janet Parke Fractal Art Galleries(ギャラリー) / Fractal Recursions(ギャラリー)


 252×179 px (1.4分の1に縮小)/ 13919 bytes
music
[ 音楽 ]

WARP RECORDSのオンラインmp3ショップ「BLEEP」オープン

POSTED BY hungedman  | 2004.01.15 THU 12:21 | 返答 | 編集 | 削除
BLEEP - Digital Downloads from Warp Records

1曲単位で買うことができ、視聴も可能。
システム的にはiTunesのアレとほぼ同機能な印象です。

WARP全盛期の93〜95年頃
(ソニーがテクノに力を入れてリリースしてた頃でもある)に出てた
今や廃盤となっている音源も買える!
Black Dog Productions - Bytes」(トリップホップ〜IDM)とか
Speedy J - G Spot」(アンビエント〜IDM)とか
Wild Planet - Blueprints」(デトロイトテクノ)とか…。

テクノを知らない人に「テクノってどんなの?」と聞かれたとき、
個人的にはこの時期のテクノを薦めたいところ。
この頃は全般的に共通して、ちょっぴりダークな雰囲気。夜のイメージを喚起させる感じ。

久々に「テクノ専門学校」でも引っ張り出すか・・・。


 230×183 px (1.3分の1に縮小)/ 12523 bytes
▲画面のどこかにあるクリックポイントをひたすら探しましょう
web
[ WEB・インターネット ]

シュールで幻想的なアドベンチャーゲーム「SAMOROST」

POSTED BY hungedman  | 2004.01.15 THU 00:03 | 返答 | 編集 | 削除
とにかく美しい。コラージュを駆使した背景。

AMANITA DESIGN」が制作したFLASHゲームなんですが、宇多田ヒカルのTRAVELINGのPVのような世界観が好きな人はきっと気に入ると思います。

ひたすらフラグ立てをしなきゃいけないんですが、ステージによってはかなり分かりづらいとこもあるので時間のあるときゆっくりどうぞ。

http://nlp.fi.muni.cz/~xsvobod4/amanita/samorost/intro.html


 180×135 px / 5016 bytes
▲肺活量凄すぎ。
music
[ 音楽 ]

ハモネプどころじゃない

POSTED BY hungedman  | 2004.01.14 WED 21:29 | 返答 | 編集 | 削除
ハモネプのハモは、ハモりのハモだけど
ならこっちはハーモニカのハモじゃ。
と思ったのかは知りませんが、
この人、一人でドラム+ハーモニカの擬似セッションを実現。

ようやるなぁ…。笑ってしまった。
というか普通にかっこいい。

http://louhi.kempele.fi/~skyostil/archive/dump/flash/yuri_harmonica.swf


 270×270 px (2.3分の1に縮小)/ 32286 bytes
music
[ 音楽 ]

Kenny Larkin、8年ぶりにアルバムリリース決定!

POSTED BY hungedman  | 2004.01.14 WED 00:11 | 返答 | 編集 | 削除
うっひょおー。まじすか。即買い決定。
1995年の「Metaphor」以来ですからね。もう作らないと思ってた。

Peacefrogのニュースリリースによると、
タイトルは「The Narcissist」。発売日は5月1日。
Peacefrogに移籍してから初のリリース。
同時期にワールドツアーもやるそうです。

近年巷では軽くデトロイトテクノブームですが、
本家Transmatのリリース物は音が図太くなってハウスチックになってるし、
(それも全然好きだけど)
繊細で音の隙間の向こうが見える、古きよきデトロイトテクノを期待したいところ。
でもPeacefrogには「finest electronic soul music」と書いてあるから違うのかなー。

【関連】 CD JOURNAL…「新世代デトロイト・テクノの雄“ケニー・ラーキン”、久々の新作を発売!!

 306×371 px (3.6分の1に縮小)/ 54021 bytes
▲絵柄あれみたい、大砲打つ日本のアニメ映画。
movie
[ 映画・映像 ]

多分もうすぐ日本でも騒がれるんじゃないかな・・・

POSTED BY ta | 2004.01.14 WED 00:07 | 返答 | 編集 | 削除
カンヌで結構騒がれていた作品です。
New York Times誌でも賛されてたから
日本でももうすぐ流行るんじゃない?

トレイラーは一見の価値あると思う。
リズミカルでAll that jazz!って感じかな(笑)
いやぁ、「CHICAGO」みたいなミュージカル好きなもんで。

official
http://www.sonyclassics.com/triplets/

Trailer
http://www.apple.com/trailers/sony/thetripletsofbellville.html


 157×230 px (1.1分の1に縮小)/ 12528 bytes
movie
[ 映画・映像 ]

実写版デビルマンのシレーヌ写真公開

POSTED BY hungedman  | 2004.01.11 SUN 19:51 | 返答 | 編集 | 削除
肌の色と水着(?)の色が生々しすぎてこれじゃコスプレみたいだなぁ。富永愛は決して悪くない!(はず)

漫画の実写化にはろくな例が無い・・・
ということで、原作者の永井豪もハリウッドのオファーを断り続け、ようやく決まった今回の実写化。しかし、既にファンからの不安の声が蔓延していて、なんかかわいそうになってきた・・・。

配役から見て、エログロシーンはないんだろうなぁ、と思われるんですが、これは18禁で作るべき作品だと思う。

公式WEBを見る限り、クリーチャーデザインのベースは韮澤靖のものが採用っぽいのが個人的には救い。

【関連】 実写版「デビルマン」公式WEB韮澤靖公式WEB / サンスポ…「これが冨永愛演じる幻想美、「女デビル」公開!」


 160×132 px / 7388 bytes
music
[ 音楽 ]

JUNO REACTOR 4年ぶりのニューアルバムリリース決定

POSTED BY hungedman  | 2004.01.11 SUN 18:10 | 返答 | 編集 | 削除
お〜待ってました!

MATRIX RELOADED/REVOLUTIONS への楽曲提供などで制作が遅れていたらしいです。
ちなみに彼が手がけたのは、RELOADEDだと
ハイウェイのシーンとか、対100人スミスのシーンとか。
RELOADED/REVOLUTIONS の曲はここで全曲フル視聴できます。

一応去年、新曲をMAXIシングル(視聴)で出しているので、それを聴いて待つかぁ。
-------------------------------
01. Zwara (Sleepwalker)…新曲。アゲアゲ。8分ベース+パーカッション+アジアンヴォーカル。
02. Teahouse (featuring Gocoo)…MATRIX RELOADED提供楽曲
03. Komit…MATRIX RELOADED提供楽曲。サントラには入ってない。
04. Guardian Angel…1996年リリースの曲。去年アニメ「TEXHNOLYZE」のオープニング曲に採用された。

Guardian Angelはほんと人気が高い曲ですねぇー。
リング/らせんのサントラにも入ってて、びっくりしました。なんでゴアトランスが。。。
まぁそうなると「FEELS LIKE HEAVEN」も思い出すわけで。懐かしい・・・。

彼らのサウンドは、ジャンル的にはゴア/サイトランスになるものの
ボディーミュージックの色が結構強いので、「DAF」が好きな人なんかも聴けるような気がします。

最近のゴア/サイトランス自体が
ミニマル化/ボディーミュージック化してるような気もしていて、結構自分の中では旬。

【関連】 JUNO REACTOR 公式WEB

前ページに戻る

 現在表示中の記事 171〜180 (計339) |   page 18 / 34 ]
次ページに進む


ADVERTISE
BBS
BLOG SEARCH
ブログ総合サイトから、関連記事を検索できます。

Myblog japan
はてなダイアリー


トップページ / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 / 31 / 32 / 33 / 最終ページ


THANK YOU FOR YOUR INTEREST IN


MAIL
RSS 1.0/ RSS 2.0 / ATOM [ SHIFT-JIS ]
RSS 1.0 / RSS 2.0 / ATOM [ UTF-8 ]
RSS 1.0をBulkFeedsで表示
OLD CONTENTS [〜2002.06.20]
about MEGADEMO & NETLABEL


Copyright © 2000-2004
VREAP GATHERING SYSTEM Some Rights Reserved.