TOTAL ACCESS : +4313380



RANDOM PICKUP VREAPの過去の記事です。カーソルを合わせるとプレビュー表示

VREAPの過去の記事です。カーソルを合わせるとプレビュー表示

NEWS SCRAP
他サイトの気になる記事リンクです。
過去のアーカイブはこちら。

NEW COMMENT
最新コメントの一覧です。

OPTION
各ユーザごとに、表示の設定が変更できます。

記事は1つのページに 個(1〜80)表示する



前ページに戻る
 現在表示中の記事 21〜30 (計339) |   page 3 / 34 ]

次ページに進む

 180×153 px / 7853 bytes
▲オフィシャルサイトのDVDトレーラー
music
[ 音楽 ]

MOVEMENT04 オフィシャルDVD 発売中?

POSTED BY hungedman  | 2004.08.01 SUN 04:29 | 返答 | 編集 | 削除
最近Basement Breakesさんの記事で「MOVEMENT04の動画がDLできる」というのがあり(Rolando、Kevin Sandersonなど)、狂喜乱舞していたんですが、そんなこともあり、MOVEMENT04のオフィシャルサイトを覗いてみたら、「Preview DVD」というボタンが・・・。

え、DVD出るの?と思って調べてみたら・・・既に出ていたらしい・・・。しかもイベント当日に!

ただ、不明な点が一つ。買う方法が、当日のイベント会場か、オフィシャルサイトからの「予約」でしかない様子(原文:This DVD is exclusively available at the 2004 Movement Festival or by pre-order from www.movementfestival.com.)。当日限定グッズということなんだろうか・・。

一応内容を書いておきます。
・ドキュメンタリー
(DEMF消滅→MOVEMENTとしての復活がメイン?)
・2003年度以前のイベントの映像
(Amp Fiddler、Buzz Goree、Juan Atkins、Kevin Saunderson & Kenny Larkin、Stacey Pullen)
・インタビュー
(Derrick May、Derrick Ortencio、Kenny Larkin、Paul Randolph & Amp Fiddler、D Wynn、Matt Dear、Viktor Duplaix、Delano Smith、Rick Whiteなど)
など。

詳細及び予約は、オフィシャルサイトのこのページから。簡単なトレーラーも見れます。

[ VREAP内関連記事 ] 特集MOVEMENT04


 200×144 px / 8539 bytes
▲ドラッグで自由に配置できるので非常に直感的。
web
[ WEB・インターネット ]

グッドデザインサイト「292125=HOMME」

POSTED BY hungedman  | 2004.08.01 SUN 03:41 | 返答 | 編集 | 削除
デザインが気に入ったというより、商品カタログのページのギミックに「待ってました!」的な感動があったというのが正解。ずっとファッションブランドサイトで望んでいた機能をやっと目にしました。

それは、「画面上でアイテムを自由に配置してコーディネートをシミュレートする」こと。(既にそういうサイトがあったらスイマセン)

292125=HOMME・・・http://www.291295.com/

メニュー→CATALOG→真ん中の画像をクリックで行けます。値段を自動計算してくれるのも親切だし、他のブランドもマネしてほしい!


 150×150 px / 20857 bytes
music
[ 音楽 ]

ORBITALラストライブを、BBC RADIO1が全時間配信中

POSTED BY hungedman  | 2004.07.29 THU 22:24 | 返答 | 編集 | 削除
かねてから告知されていたとおり、BBC RADIO1 - JOHN PEELでのラストライブが放送開始されました。1時間30分ノンカットフル放送。永久保存版!ライブが始まるのは番組開始31分あたりから。こちらからお早めにどうぞ。

セットリストは
1 Remind
2 The Girl With The Sun In Her Head
3 Belfast
4 You Lot
5 The Box
6 Satan
7 Halcyon (Bon Jovi - You Give Love A Bad Name → The Darkness - I Believe In A Thing Called Love → Belinda Carlisle - Heaven Is A Place On Earth)
8 One Perfect Sunrise
9 Impact
10 Dr Who
11 Chime

2CHでの実況が泣ける・・・(コメント参照)。

[ 7/31追記 ]
さらにこちらのページに、ライブの写真と、Chimeの後にアンコールでかかった「Remind」の音源がアップされています。RADIO1偉すぎ・・ほんとに感謝!

そしてOrbitalオフィシャルサイトであるLOOPZのトップページをクリックすると・・・うぅ。


 270×220 px (1.9分の1に縮小)/ 23747 bytes
▲今は亡き新宿ルミネ2店
etc
[ その他 ]

新宿の青山ブックセンター跡地にブックファースト出店

POSTED BY hungedman  | 2004.07.26 MON 23:00 | 返答 | 編集 | 削除
「青山ブックセンターが入っていた新宿ルミネ1(5階・230坪)と同2(4階・280坪)の2ヵ所に出店。8月1日に同時オープンする予定。帳合は両店とも大阪屋。」だそうです。(ソース:新文化)

新宿店は一番よく行っていた本屋なだけに気になる(局所ネタでスイマセン)。デザイン書籍がどれだけ入るのか。このページに載ってる本とか、あぁ青山BCで見たなーとか感慨深く見てました。(LOSLOGOSは青山BCで買ったなぁ・・)

[追記]なんて書いてたら新情報が!青山ブックセンター、民事再生の可能性があるらしい!(ソース:新文化)
「7月23日に行われた審尋で、東京地裁はボードほか2社が民事再生を申立てた場合、その手続きを優先する、と判断した。同社の代理人によると「早急に再生の申立ての準備をする予定」という。民事再生の申立て期限は8月2日午後5時まで。申立てがない場合はその時点で破産宣告される。」
・・・と単純に喜んでしまったが、飯野さんのBLOGを読んで冷静に考えると・・・そっか。そうだよなぁ。
「もし、誰かやどこかが助けを出して、復活したとしても、それも、六本木のあそこに復活したとしても、それは、あの青山ブックセンターではないんだよね。」

[8/2追記] 営業再開に向かうようです。
青山ブックセンターを洋販が支援、営業再開目指す
 
 洋書取次会社の大手、日本洋書販売(洋販、賀川洋社長)は2日、先月16日で営業をとりやめた書店、青山ブックセンターを支援して最大株主となり営業再開をめざすことを明らかにした。

 同書店のグループ3社に対しては債権者の出版取次会社が東京地裁に破産の申し立てをしたが、同書店側は30日に民事再生の申し立てをした。これを受けて洋販は再建をめざし、今後債権者の金融機関などと話し合いたい、としている。
 
関連リンク・・・asahi.com「青山ブックセンターが営業中止 おしゃれな店づくり定評


 198×268 px (1.7分の1に縮小)/ 21315 bytes
▲学生発→新京都本
book
[ 本 ]

『京都げのむ第4号』発刊!

POSTED BY 京都CDL  | 2004.07.24 SAT 17:05 | 返答 | 編集 | 削除
京都CDLは京都の17大学の主に建築・都市系学科の研究室からなる、
学生を主体とした、まちづくり支援団体です。

この度、京都CDLの機関誌「京都げのむ」第4号を発刊いたしましたのでお知らせします。
本機関紙はCDL独自の視点で京都の魅力を探っていくことをテーマとし、
学生により編集される自費出版誌です。
第4号では「あしたのキョー争奪戦」と題して特集を組んでおります。
そのほかにも、CDLの活動報告や連載企画など盛りだくさんの内容です。

お買い求めは下記書店他、
京都CDLのウェブサイト(http://www.kyoto-cdl.com)より
ウェブ販売もしております。

京都げのむ取り扱い書店:
大垣書店烏丸三条店/丸善河原町店/ジュンク堂四条河原町店/旭屋書店プラッツ近
鉄店/大龍堂書店/アバンティブックセンター/ブックファースト/メディアショップ/恵文社/京都各大学生協

京都げのむ第4号編集長:鈴木星穂/監修:布野修司(CDL事務局長)
発行者:京都CDL(http://www.kyoto-cdl.com)
印刷製本:創英図書印刷株式会社
定価:680円

<お問い合わせ先>
京都CDL事務局 
〒606-0851 京都市左京区吉田本町京都大学工学部建築系教室布野研究室 tel/fax : 075-753-5776 
E-mail/ at.cdl@archi.kyoto-u.ac.jp
Website/ http://www.kyoto-cdl.com

*京都CDLに関しては上記ウェブサイトをご参照下さい。
京都げのむ既刊3冊に関するページもございます。
**********************
京都げのむ第4号 特集「あしたのキョー争奪戦」

「あした」を単なる夢として描くことにある種の無力感を感じる現在。
それは都市の「あした」を語る時も同様で、ある種の恥ずかしさを伴う。
その一方で、「あした」を銘打った、かの名作ボクシングマンガが何度も何度も
リバイバルし人の心を魅了してやまないのは何故か。
ボクシングで燃え尽きた彼は一度たりとも単なる夢としての「あした」を描かず、
たったいまこの瞬間に命を燃焼させる「現在の連続」にこそ「あした」を
見い出そうとしたからではないか。
現在を見つめ続けることこそに「あした」は胚胎するのかもしれない。
京都において、理想の「あした」とは何か。その問いが脅迫観念のように叫ばれる。
それに附随してお馴染みの「問題」「歴史」「伝統」なども浮上する。
だが、その時の「問題」「歴史」「伝統」とは?そして「あした」とはいったい何なのか?
それこそ単なる夢や幻としての「問題」「歴史」「伝統」「あした」なのではないか。
そこには記号や幻想をはぎ取った剥き出しの「現実」を必至で観るということが欠落しているのではないか。
今回は、死語になって久しい「あした」へ向けた京都像をさまざまな角度から検証する。
そこには、かの主人公のような「現在において命を燃焼させる」ことに
「あした」を見い出す者の姿が見出せるとは限らない。
しかし、そんな彼を発見できなくとも、京都の「現在」を観るさまざまな在り方を並べることで、
そこにどんな問題が孕んでいるかを知ることはできるであろう。そしてそれを「知る」ことから、
再度「あしたのための」実践を重ねることができるかもしれない。
そこに至れば僕ら自身が「あしたの戦士」となれるであろう。
「あしたのキョー」のために。「キョー」はまだ死ねない。
白い灰になるまでは。
燃え尽きるにはまだ早い。

〜〜目次〜〜
□巻頭論考:「あしたのジョーとオレンジデイズ」    竹山 聖
□特集:あしたのキョー争奪戦
・「設計演習大全」 -建築家養成公開スパーリング-
・「卒業設計観測図」 -明日の京指南本-
・シンポジウムレポート 〈伊東豊雄×遠藤秀平×高崎正治×山本理顕×古山正雄〉
・「学生『きょう×あす』談議」 -コンナワタシガニナッテルンデス-
・「京都メカニズム」 -あしたの話-
・「映画×未来世紀京都」 -ハリウッド京のあす-
・「現場の京都論」 -IREMONYA DESIGN LABO 徳田正樹インタビュー-

□CDL活動報告
・クロニクル+事務局日誌
・活動報告
春リーグ〈座談会+新風景創出作戦〉/秋リーグ〈チーム地区観察百花繚乱〉/地区ビデオコンテスト/京都断面調査〈平安袈裟斬西南行

〉/調査発表<京都重点調査02/京都断面調査03>/合同調査UCバークレー&CDL

□図鑑:「極宝」〈京都秘蔵之魔神集成〉

□連載:〈京都曼陀羅〉
・「三条会商店街」 -三六五日晴れの町-
・「商店街〈ショウテンガイ〉」
・「京都フリーペーパー」
・「大文字五山送り火と麓に住んだ私」
・「京都の風景」〈メディアの現在〉
・「私的探求」

□監督コラム
・「千本通り」/立命館大学助教授 山本直彦
・「風呂場にて…」/滋賀県立大学教授 山根周
・「定住外国人の住まい」 /京都文教大学教授 小林大祐
・「顔」/京都女子大学教授 井上えり子
**********************


 140×210 px / 10286 bytes
movie
[ 映画・映像 ]

「DEVILMAN」オフィシャルサイト&富永シレーヌがリニューアル

POSTED BY hungedman  | 2004.07.22 THU 21:15 | 返答 | 編集 | 削除
気まぐれにオフィシャルサイト覗いてみたら・・・シレーヌ良くなってる!セクシーになっていい感じ(昔のバージョンはしょぼかった・・・)。シレーヌのシーン全部作り直したんだろうなー。スタッフ頑張ったなー。

FLAMEのセリフ棒読み(これ参照)はガクっとくるけど・・・。彼らにこれ以上望むのは酷なのか・・・。

あと、荒みまくってたBBSが期間限定で再開してます(7月10日(土)〜8月31日(火))。ボロクソ言われるのは分かってての再開なんだろうな。すごくいい書き込みがあったので引用。

「10代の方々を中心に、「悪口書き込むのは制作者に失礼」「かわいそう」とか書き込まれてますが、「プロ」はそんなヤワなもんじゃないですよ。スタッフ同士で壮絶な批判と罵倒をぶつけ合いながら、作品をレベルアップさせていくんだから、このBBS程度の批判って屁でもないでしょう。逆に「一生懸命やってるんだから暖かい目で」なんて言葉は、「結果がすべて」のプロたちに対しては、「なめられたもんだな」という屈辱にしかなりません。大人の仕事って、そういうものよ。」


 150×200 px / 6460 bytes
music
[ 音楽 ]

JEFF MILLSのWIZARD時代のMIX音源ダウンロード

POSTED BY hungedman  | 2004.07.20 TUE 22:10 | 返答 | 編集 | 削除
知らない人のために解説すると、ジェフミルズは80年代、デトロイトのラジオでDJ「The Wizard」としてヒップホップ系の音をかけてました。野田努氏の「ブラックマシンミュージック」より引用ですが「ジェフの方法論はヒップホップのスタイルをダンス・ミュージックに応用するというものだった。しかもそれを可能な限り速くミックスしてカットするんだ。ジェフ以前にそんなことをやっていたDJはひとりもいなかったよ。」 

日本での90年代テクノブーム以前からテクノ聴いてる人なんかでもそんな音源は聴いたことがないでしょう(なにせラジオですからね・・・)。しかし、そんな彼の当時のMIX音源がネット上に!!!(↓このページの一番下)
http://www.technopride.net/setsdomes-2004julho.htm

めちゃくちゃかっこいいです。スクラッチもあり。いかにも80年代なファットなシンセベースやスネアの音がたまりません。MEAT BEAT MANIFEST好きな人なんか気に入るんじゃないでしょうか。

あ、去年の10月のTime Sensitive@WOMBではThe Wizardとして回したらしいですね。行った人羨ましい・・・。


 335×500 px (5.4分の1に縮小)/ 59803 bytes
movie
[ 映画・映像 ]

BLADE TRINITY オフィシャルサイトオープン

POSTED BY hungedman  | 2004.07.20 TUE 21:08 | 返答 | 編集 | 削除
BLADEまたやるのか!2年ぶり。別にもういいよという気持ちもありつつ、第1作目のやたらむやみにカッコつけまくるBLADEのアクションに爆笑しながらもメロメロになってしまった僕としてはたまらない気持ちもあります。もちろんテーマ曲はTB303ビキビキアシッドなやつで決まりなはず!そして恒例のちょっと勘違いしたクラブシーンでかかるはず!

オフィシャルサイト・・・http://www.bladetrinity.com/

トレーラー見たけど、ウェズリースナイプスちょっと痩せた?イカツイ感じがだんだん弱くなってる気が・・・。ちなみにトレーラーでかかってる曲は「The Crystal Method - Weapons of Mass Distortion」。


 640×480 px (9.9分の1に縮小)/ 60893 bytes
▲これ正規パッケージじゃないよね・・・
etc
[ その他 ]

「DOOM 3」が8月15日に発売決定

POSTED BY hungedman  | 2004.07.20 TUE 20:29 | 返答 | 編集 | 削除
日本語マニュアル版がサイバーフロントより発売。価格は8190円(税込)。2年待ってようやく決まった・・・。そしてさらに、体験版も現在開発中とのこと。ただしリリースは製品版の発売後。知らない人はこのムービー(12MB)でもどうぞ。(開発者インタービュー+紹介)

情報元:GAMEWATCH「サイバーフロント、「DOOM3 日本語マニュアル版」を8月15日に発売」 / 4gamer.net・・・「DOOM3 全記事」(←情報量かなり多)

[ VREAP内関連記事 ]
最高品質ゲームグラフィックス+テクノロジーを誇る3大FPS最新情報リンク
CGで驚くことなんてもうないと思ってたのに


 150×200 px / 7673 bytes
event
[ イベント ]

WIRE04日記

POSTED BY hungedman  | 2004.07.20 TUE 02:26 | 返答 | 編集 | 削除
2日目だけ。今年は1人で参戦。・・・とはいえMIXIで知り合ったkinさんと合流する予定だったので5時前頃横アリ到着。まだスカスカ。とりあえずグッズ売り場に。タオル買おうか迷ったけど去年汗だくにはなんなかったしまーいいかと思ってパス・・・というのも1つの理由だけど、もう1つ今年の大失態で、財布の中寂しくなってるのに、今日銀行休みなの忘れてた・・。どうやって一晩乗り切るんだ・・・。

6時前にもなるとさすがに人がいっぱい。kinさんと合流し軽く挨拶。入り口開いたのでロビーに入って他の人も紹介してもらう。

18:00 開演。メインフロアへ。埼玉よりは高さ無いけど、天井真中あたりの飾り付けが埼玉のときよりかっこいい。でかい球体スクリーンの周りに4つのフラットなスクリーン。レーザー含め全体的にグリーンの配色で今年は演出か。

で、Monica Kruise。スタンプを押しすぐさまDJブース前のブロックへ。まだ混み混みじゃなく、一番前にいっても踊るスペースある感じ。Monicaの選曲は結構ゴリゴリしててかっこいい。最後にUnderworld - BornSlippyのクリック系Remix(コレの2曲目)をかけると、そのままターンテーブルの前にやってきて軽く踊ってた。フロア大盛り上がり。

19:10 いきなりMonica Kruiseフルタイム踊ってしまったので、Kagamiライブ尻目に休憩しに2Fへ。横アリは初めてなんだけど、埼玉より休めるところが多くていいなーと思いました。

19:50 Ellen Alien。またDJブース前ブロックへ。まだ人はスカスカ。あっさり前のほうへ。Ellenはロック調なやつから、リズムがハネ気味なやつ、シンセがエグイやつなど、選曲が渋い。見た目ロリっぽい風貌してる上に、投げキッスしたりピョンピョン飛び跳ねたりしてくるのにね。

21:00 ちょっとセカンド行ってみようということになり、Ellen尻目に退却。セカンドはやたら狭い!横に長いけど奥行きが無い。アングラっぽさが出てていいのかもしれないけど。

ここで重大なミスを犯してしまったことに気付く。「・・・あ!オービタルのサイン会終わってんじゃん!!!orz」(予定では20:30から)とりあえず4Fの会場(サードフロア)に向かうことに。向かう途中、DJブース裏のスタンド通ると・・・EllenがCJ BollandのMantraをかけている!!!マジか!?前半の選曲からはとても想像できなかった・・・。フロアにいればよかったと後悔・・・。

で、サードフロアに到着。天井も高くてなかなか広い(セカンド4つ分くらい?)。あ、オービタルのTシャツ売ってる(BlueAlbumのジャケまんま)。金さえあれば・・・orz 他は機材やDJ/VJソフトのブースと飲食エリア。オープンカフェみたい。シューアイスが100円だったのでつい1個ほおばる。あとサンドイッチ200円とかソフトドリンク200円とか、安い!

・・・予想通りオービタルサイン会は終了済み・・・てか、「グッズを買った先着20名様」しかダメだったのか・・知らなかった・・(どのみちダメだったくさい)。悔しいので「整理券配布終了しました」というインフォだけ写真に収める。

21:40 石野卓球。去年みたいに分かりやすくて踊りやすい。ハードでキャッチー。「Alter Ego - Rocker」もしっかりプレイ(この曲、2日通して12回かかったらしい)。次がオービタルなのでライブステージ側のブロックの最前列付近へ。しかし時間が経つにつれ満員電車状態に・・。ギュウギュウ。

22:30 Orbital。今年の目当て。ステージ真正面で待機。・・・おおお!ちゃんとUNIライト付けてるよ!ステージのライティングが、2人を照らすんじゃなく、シルエットにするようになってるので、UNIライトが浮き出てかっこいい。顔の動きがよくわかる。AKIRAのテールランプ思い出す。ハゲ兄弟は動きがなんかファニー。

セットリストは以下。 
1.Remind(Brown Album) 
2.You Lot(Blue Album) 
3.The Box Part2 (In Sides)←後半4つ打ちバージョン
4.Satan(Brown Album) 
5.Halcyon Live (In Sides : US version disc2)
(Halcyon -> Bon JoviのYou Give Love a Bad Name -> The DarknessのI Believe in a Thing Called Love -> Belinda CarlisleのHeaven is a Place on Earth -> Halcyon)
6.One Perfect Sunrise(Blue Album) 
7.Impact(Brown Album) 
アンコール 
8.Dr Who(The Altogether) 
9.Chime(Brown Album) 

基本的に彼らの曲はキックが軽めで、家で聴く分には体を動かされるって感じじゃないんだけど、ライブでの爆音となると動く動く(特にSatan)。隣にいた外人の兄ちゃんはしきりに日本語で「サイコー!」と叫んでた。

周りの皆、あまりにテンションが上がって全然知らない人同士で手をハイタッチとかハグしたり。エビアンのペットボトル持ってた兄ちゃんが「飲め飲め!」みたい感じで飲ませてくれたんだけど・・・中身酒じゃねぇか!!(w

最後のChimeで、前にいた兄ちゃんが声を出して泣いていた…そしてそれを周りの皆で慰めたりもらい泣きしたり。感動。(おまけリンク:bounce.comに開演直前のインタビューが)

オービタルで全力使い果たしとにかく暑い・・・。かき氷を食す。うますぎる!・・・しっかし、とてもじゃないがもう踊れない。ということで2Fで休憩。気付いたら、・・・3時間も寝ちまったのか・・・。

で、仕切り直しに、去年は見なかったんだけれど後で評判を見てみるとやたら高評だったので、今年は絶対行こうと思っていたTOBY。音は割とハード目だけどゴリゴリしすぎず。そしてなにより・・・おちゃめ!客を煽る時は常にエビス顔、そしてDJブースから出てきて踊る踊る。やたらピースフルなひと時。

そして最後、JEFF MILLS。去年はアホみたいにハードで、殺す気か!という感じだったのだが今年は・・・。フロアに入ると「Planetary Assault Systems - In from the night」が。全然変わってない!もう「宇宙人」じゃなくて「殺戮マシーン」とかのほうがしっくりくる。お約束(?)の909演奏もあり。ブース前ブロックは終始盛り上がってたけど、中盤以降はみんな意地で踊ってたんじゃなかろうか・・。去年はバカ正直について行って死んだので、今年はまったり踊ることに。結局1時間くらい延長、3回くらいアンコールに応えた末に「SEE YOU NEXT YEAR」。

■オフィシャルサイトのレポ画像パス 
http://www.wire04.com/photo/WIRE04_0717/image/001.jpg-313.jpg
http://www.wire04.com/photo/WIRE04_0718/image/001.jpg-402.jpg

■関連リンク 
WIRE04オフィシャル 
http://www.wire04.com/
HMV - Wire04出演者総特集
http://www.hmv.co.jp/fe/detail.asp?featurecode=406230003
KENSYN(スタッフさんのレポート)
http://www.kensyn.com/jp/blog/archives/000042.html
2ch - WIRE04 part9 2日目http://music4.2ch.net/test/read.cgi/techno/1090096272/l50
WIRE04 part10 SEE YOU NEXT YEAR 
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/techno/1090253991/l50
2ch - 【Never】Orbital 4【End】 
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/techno/1088936883/l50
2ch - WIRE04 で流れた曲!!! 
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/techno/1090223710/l50
VIBE - WIRE04レポート
http://www.vibe-net.com/musicinfo/topics/wire04/report/index.html

■VREAP内関連記事
WIRE03日記

前ページに戻る

 現在表示中の記事 21〜30 (計339) |   page 3 / 34 ]
次ページに進む


ADVERTISE
BBS
BLOG SEARCH
ブログ総合サイトから、関連記事を検索できます。

Myblog japan
はてなダイアリー


トップページ / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 / 31 / 32 / 33 / 最終ページ


THANK YOU FOR YOUR INTEREST IN


MAIL
RSS 1.0/ RSS 2.0 / ATOM [ SHIFT-JIS ]
RSS 1.0 / RSS 2.0 / ATOM [ UTF-8 ]
RSS 1.0をBulkFeedsで表示
OLD CONTENTS [〜2002.06.20]
about MEGADEMO & NETLABEL


Copyright © 2000-2004
VREAP GATHERING SYSTEM Some Rights Reserved.