TOTAL ACCESS : +4504571



RANDOM PICKUP VREAPの過去の記事です。カーソルを合わせるとプレビュー表示

VREAPの過去の記事です。カーソルを合わせるとプレビュー表示

NEWS SCRAP
他サイトの気になる記事リンクです。
過去のアーカイブはこちら。

NEW COMMENT
最新コメントの一覧です。

OPTION
各ユーザごとに、表示の設定が変更できます。

記事は1つのページに 個(1〜80)表示する



前ページに戻る
 現在表示中の記事 11〜20 (計339) |   page 2 / 34 ]

次ページに進む

 162×250 px (1.3分の1に縮小)/ 13915 bytes
pc
[ テクノロジー・PC ]

桜井政博×水口哲也の新作 METEOS

POSTED BY hungedman  | 2004.10.17 SUN 23:40 | 返答 | 編集 | 削除
プラットフォームはNintendoDS。ジャンルは「打ち上げパズル」。タイトルはTETRISへのオマージュなんだろうな。

以下「水口日記」より引用。
本日、NintendoDSの発表会にて、
桜井政博さん企画・ゲームデザイン、小生プロデュースの新作
『Meteos(メテオス)』を発表させていただきました。
こちらは早速HPが立ち上がったので、こちらをクリックください。↓

メテオス公式ホームページ

ほぼ毎週、新しい情報が交信…
じゃなかった、更新されていくと思います。
お楽しみにしてください。
ゲームルールはまだ記載されてないけど・・・これは新感覚!NintendoDS買うかはまだ分からないけど、かなりやってみたい。ゲームの発売前にわくわくするなんて一体いつぶりだろう・・・。

 291×190 px (1.7分の1に縮小)/ 14922 bytes
book
[ 本 ]

「EYESCREAM」でサムライチャンプルー大特集

POSTED BY hungedman  | 2004.10.15 FRI 11:55 | 返答 | 編集 | 削除
10月1日発行のカルチャー誌「EYESCREAM」(アーティストハウスパブリッシャーズ刊)でサムライチャンプルーがカラー8ページの大特集。

総力特集「反逆者たちの生きた道」の一環で、渡辺監督のロングインタビューなど。デザインされたビジュアルページも。(ステロタイプデザイン???)モノクロのジョニー・デップの表紙が目印。(from samurai champloo oficial web


 220×131 px / 27424 bytes
▲コンテンツを閉じる(=ポスターを剥がす)と、痕が残る
web
[ WEB・インターネット ]

グッドデザインサイト「FBFX LTD」

POSTED BY hungedman  | 2004.10.03 SUN 00:54 | 返答 | 編集 | 削除
http://www.fbfx.co.uk/

全てのコンテンツがポスター、フライヤーとしてデザインされており、ストリートの壁にそれらが張られたり剥がされたり・・というアクションでサイトクルージングを展開。

徹底的にアナログの感覚・・というかストリートの感覚?を表現していて面白いです。ポスターの剥がれ痕が残ったり、紙の折り目がついてたり、ペンでマーキングしてのナビゲーション、などなど・・。

FBFXは、主に映画や娯楽産業に着ぐるみ(鎧、メカなど)を供給しているイギリスの会社。関わった映画は、ハリーポッター、トロイ、トゥームレイダー2、スターウォーズエピソード1・2、ハンニバルなど・・・。


 210×156 px / 11732 bytes
pc
[ テクノロジー・PC ]

業界初の64ビットPC用ゲームソフトが発売に

POSTED BY hungedman  | 2004.09.25 SAT 13:32 | 返答 | 編集 | 削除
プレイ可能な機種は今のところAthlon64+64ビット版Windows XP Pro搭載PCのみ(同時発売された32ビット版はほぼずべての現行機種)。タイトルは「Shadow Ops: Red Mercury」。カウンターストライク系のリアル性重視のFPS(一人称視点シューティング)。

オフィシャルサイトで32ビット版と64ビット版の画面比較が見れます。目立った相違点は、人物の影、テクスチャーの色深度、室内ステージのライティングの再現性。同クロックでこれだけの処理性能の差があるってことなら、相当なもんですね。

マイクロソフトの説明では、「64ビット対応ゲームは、ディスク ドライブ上にある場合よりもメモリ内のデータへ約1万倍高速にアクセスできる」とあります。

他の64ビットゲームとしては「FarCry」。こちらは現在32ビット版しか販売されてませんが、いずれ出る64ビット版が出たときは無償でダウンロード出来るそうです。

[ 参考記事 ] hotwired - アタリ、業界初の64ビットPC用ゲームソフトを発売


 200×200 px (1.2分の1に縮小)/ 21968 bytes
▲これとは一切関係なし。 僕のPCの壁紙です。またシンクロニシティ?
art
[ アート・デザイン ]

ボトムズだからかっこいいと想う

POSTED BY denn | 2004.08.30 MON 14:47 | 返答 | 編集 | 削除
銃夢LOがそろそろでるころだな」と思い、久々にゆきとぴあを見てたら、ゆきと氏がリンク張っていたHPがあった。

「Monkeyfarm なんでも作るよ。」 > 「根性試しに作ってる。」

…イヤーすげぇ。自分だったら思いついてもやらねぇ。。ってか出来ない。9月以降に展示会やるらしい。行こうかなぁ。(※ モノホン画像は元のHPで見てください。) 


 140×154 px / 20171 bytes
music
[ 音楽 ]

オススメアーティスト「茜」

POSTED BY hungedman  | 2004.08.29 SUN 17:38 | 返答 | 編集 | 削除
民謡ベースなニューエイジ〜ハウス。無国籍な感じ+女子十二学坊っぽい感じ。「AZEL -Panzer Dragoon RPG-」「Panzer Dragoon ORTA」で作曲担当の小林早織さんのユニット。

まだWEB(http://www.akane-sky.info/)で3曲が試聴できるだけなものの、AZELサウンドがツボな人は狂喜乱舞なはず。

「天馬」という曲が、AZELテイストでハウスを作ったらこうなったって感じでたまりません。ハンドクラップと独特な笛(?)のメロディーとシンセベースと女性サンプルボイスが最高。


 200×150 px / 6783 bytes
music
[ 音楽 ]

オススメアーティスト DUPLEX

POSTED BY hungedman  | 2004.08.21 SAT 11:32 | 返答 | 編集 | 削除
DUPLEXは97年の"EP 1"が1stリリース。第一印象は、これぞ正統派な新世代デトロイトテクノ・・・??Derrick MayぽいのもあればMad Mikeぽいのもあり、 Fabrice Ligばりに爽やかエモーショナルだったり、叙情的なくせに適度にハードだったり、 四つ打ちだけじゃなくて曲の幅広いし、リズムが凝っててかっこいいし、 音圧が太すぎず割と90年中期の匂いがする。全体的に家で落ち着いて聴きたい感じの曲調。 

こちらからライブセット音源(Duplex live op Rebelbass 2002)がDLできるので興味のある人は是非。

以下気に入った曲をピックアップ。(試聴リンク先はnuloop.com)
・Duplex - Autoload (clone 026) - a1 - autoload
疾走感溢れるキレイ目ハードチューン。 
http://213.182.37.17/real/Clone/c26_a1.rm

・Duplex - Autoload (clone 026) - b1 - aerosoul 
音色的にケンイシイのFutureInLight(#03.Auburnia)を彷彿とさせる 
http://213.182.37.17/real/Clone/c26_b1.rm

・Duplex - EP 5 (clone021) - a1 - escape velocity 
スピリチュアルで疾走感のあるエレクトロ 
http://213.182.37.17/real/Clone/clone21_a1.rm

・Duplex - EP 5 (clone 021) - b1 - motion blur 
スピリチュアル。MadMike-JourneyOfDragon好きは多分ハマる。 
http://213.182.37.17/real/Clone/clone21_b1.rm

・Duplex - EP 4 (clone018) - b2 - extrapolation 
派手ではないのにリズムがかっこよくて聴きこんでしまう 
http://213.182.37.17/real/Clone/c18_b2.rm

・Duplex - EP 3 (clone015) - b1 - alien hills 8401 
・Duplex - EP 3 (clone015) - b2 - subsequent 
ピッチの狂ったシンセといい、ハイハットの打ち方といい、昔のデリックメイぽい 
http://213.182.37.17/real/Clone/c15_b1.rm
http://213.182.37.17/real/Clone/c15_b2.rm

・DPX - Non Format(clone cx11)
ハードグルーブエレクトロ。チキチキいいまくるハイハットが最高。
http://www.nuloop.com/real_samples02.php?art=20228&ec=15464

・Duplex - Overdue EP (klakson 6) - b1 - quaoar lm60 
ちょびっと疾走感ある感じ。どうでもいいけど微妙に中華っぽい。 
http://213.182.37.17/real/Klakson/klakson6_b1.rm

・Duplex - EP 2 (dub03.1) - b2 - the mind of one man 
スピリチュアル。後半、MadMike・・というよりTahoばりにシンセを弾きまくる。
nuloop.comでのDuplex検索(ほとんど試聴可)
オフィシャルサイト・・・http://www.duplex-music.com/
ディスコグラフィー(DISCOGS)・・・http://www.discogs.com/artist/Duplex


 220×123 px / 4413 bytes
▲ムゲンVSジン。この話の中での見せ場の一つ。
movie
[ 映画・映像 ]

サムライチャンプルー第1話、
期間限定でオンデマンド配信中

POSTED BY hungedman  | 2004.08.13 FRI 21:41 | 返答 | 編集 | 削除
8月13日(金)〜23日(月)まで、Victorのサイトで丸々1話(23分22秒)見られます。

今のところ12話までTVで放送されてますが、この第1話が一番アクションシーン多いです。↑は画質はあんまり良くなくて、細かいディテール丸つぶれ+動きの激しいシーンはブロックノイズ出まくりなので、これで初めてサムライチャンプルー見る人はもったいないなーとも思うんですが、でもやっぱ見るべし。


 170×124 px / 5640 bytes
web
[ WEB・インターネット ]

「水口哲也と平林久和の東京ゲームラウンジ」、今月末をもって放送終了

POSTED BY hungedman  | 2004.08.07 SAT 15:41 | 返答 | 編集 | 削除
というのは、放送局(ラジ@)がなくなってしまうからという、なんとも残念な理由。「水口哲也と平林久和の東京ゲームラウンジ」は2002年7月ごろスタート。最初の1年は、業界人をゲストに迎えてのトーク、後半1年は2人でいろいろトーク+世界から特派員をつのり、いろんな「サプライズネタ」を募集。

登場したゲスト・・・シーマン斉藤由多加/パラッパラッパー松浦雅也/カプコン三上真司/アミューズメントヴィジョン名越稔洋/スクウェア松野泰己/飯田和敏/カプコン中里英一郎/河井真也/アトラス岡田耕始・金子一馬/ナムコ岩谷徹/猿楽庁橋本徹/ナムコもじぴったん中村隆之/ICO上田文人/アニマトリックス竹内宏彰 など。

ラジ@は、有名人も結構出ていた、トーク系のネットラジオサイト。実に4年近くの間ありがとう・・!「Toby&Daiの Enter The Nation」も欠かさず聴いていたなぁ・・。

ここ1年程で番組数がガンガン減っていき、かつては25もあったのが今は3つのみ。毎日リアルタイム放送していたのも週一度の更新に変わったり、そろそろやばそうだなー・・・なんて思っていたらやっぱり・・・。利益出なさそうだもんな・・。多分今残っている番組は、ノーギャラでやってるんじゃないだろーか・・・??

関連リンク・・・2ch - ラジ@「水口哲也と平林久和の東京ゲームラウンジ」

[8/19追記]ファンの方が全放送分の内容などを簡単に取りまとめた一覧表を作ってました。スゴイ。
http://www1.plala.or.jp/sarahtt/sarasara/tgl/tgl.html


 200×151 px / 8324 bytes
art
[ アート・デザイン ]

山田大補氏関連リンク集

POSTED BY hungedman  | 2004.08.03 TUE 13:32 | 返答 | 編集 | 削除
先日追悼作品展「Works」行ってきました。入り口には贈花。記帳の傍に、生前の山田さんの写真がちょこんと置かれていて、面識はないのに切ない気分に。人はぽつぽつ訪れる感じ。広さの割にシンプルな配置なのと、スタッフが1人(たぶん児玉さん)だけというのがまたしめやかな雰囲気を感じさせる。

これで最後だと思うと我慢できなくなって「あ、あのー・・、撮影ってやっぱりダメでしょうか・・?」なんて聞いてしまったんですが、 快くOKしてくださって。感激でした。ほんと宝物。(山田さんの作品を見たい人はこちらに。50枚ほど写真アップしました。許可取得済み。直リンクは禁止。)

「感心空間」で実にうまく書かれてるけど、僕にとって「90年代と言えば音楽はテクノ、ビジュアルはASYURA(あとTDR)」。

割と最近WEBかなにかで「いまどきハイテクな、90年代テクノなデザインを見ても時代を感じさせるだけ」みたいなのを見て「あー世間はそうなちゃってるんだろーか・・?」と寂しい思いをしたけど、うるせー!やっぱまだまだそーいうの見たいし作ってみたい!と再認識でした。やっぱここが原点。

「遺伝子は受け継がれる。彼の遺伝子はあなたによってさらなる進化をとげるだろう。」

[ 山田大補鎮魂歌 ]
http://www.daisuke-requiem.com/
山田さんのお母さんのテキストが泣ける。。
ひょっとして身内の方が制作されたのかな・・・?(8/4追記:制作会社発見)

[ ASYURA OFFICIAL WEB ] 
http://www.stereotype.ne.jp/a-21/

[ ASYURA OFFICIAL WEB (Internet Archive) ] 
http://web.archive.org/web/*/http://www.stereotype.ne.jp/a-21/

[ STEREOTYPE PRODUKTS CO.,LTD ] 
http://www.stereotype.ne.jp/

[ 追悼 山田大補氏 ] 
http://www.kaikaikiki.co.jp/news/stereotype/

[ COWBOY BEBOP -Knockin' on heaven's door- INTERVIEW ] 
http://www.cowboybebop.org/bigshot/make/008/index.html

[ shop33 ] 
http://www.shop33.com/

[ MIXI ASYURAコミュニティ ]
http://mixi.jp/view_community.pl?id=8305

[ VREAP内関連記事 ]
ステロタイププロダクトの新プロジェクト「LOCE」始動(2004/5/3)
「ASYURA」最終リリース(2004/3/26)
ASYURA オンラインショップ リニューアル(2003/4/4)

前ページに戻る

 現在表示中の記事 11〜20 (計339) |   page 2 / 34 ]
次ページに進む


ADVERTISE
BBS
BLOG SEARCH
ブログ総合サイトから、関連記事を検索できます。

Myblog japan
はてなダイアリー


トップページ / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 / 31 / 32 / 33 / 最終ページ


THANK YOU FOR YOUR INTEREST IN


MAIL
RSS 1.0/ RSS 2.0 / ATOM [ SHIFT-JIS ]
RSS 1.0 / RSS 2.0 / ATOM [ UTF-8 ]
RSS 1.0をBulkFeedsで表示
OLD CONTENTS [〜2002.06.20]
about MEGADEMO & NETLABEL


Copyright © 2000-2004
VREAP GATHERING SYSTEM Some Rights Reserved.